スポンサーリンク

弥生賞予想2017枠順評価+出走馬診断

弥生賞2017枠順確定!+出走馬診断

弥生賞2017の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※傾向的にはやや内有利の印象ですが12頭立てなので、現時点ではフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 ベストアプローチ 56.0 戸崎 圭太

芝2000mは3戦とも馬券を外していないので、距離延長はプラスになりそう。前走500万クラスを6着なので傾向的には積極的に狙いにくいのですが、このメンバーなら人気次第では抑えておいても。
枠順評価!!
内枠でも好走しているので、先行するなら悪くはなさそう。

2枠2番 テーオーフォルテ 56.0 城戸 義政

ハービンジャー産駒なので距離延長は問題なく、中山替わりもプラスになりそう。相手アップの流れ割引きですが、好枠で人気がなければ今年のメンバーなら少し抑えておいても。
枠順評価!!
前走も内枠でしたが血統的には割引き。

3枠3番 グローブシアター 56.0 川田 将雅

前走このコースで3着で適性的には問題なく、キングカメハメハ産駒なので間隔があいているのはプラス。勝ちきれない可能性はありそうですが、枠順、人気次第では面白そう。
枠順評価!!
血統的に内枠はプラス。

4枠4番 ダンビュライト 56.0 C.ルメール

ルーラーシップ産駒なので京都から中山替わりはプラスになりそう。ただ前走も得意の重馬場で3着は少し物足りない印象なので、馬場、人気次第。
枠順評価!!
血統的には問題ないと思いますが、この馬にとってはそこまで強調は出来ない印象です。

5枠5番 サトノマックス 56.0 A.シュタルケ

ディープインパクト産駒なので距離延長は問題なく、初重賞という点はプラス。今年のメンバーなら注意しておいた方がいいかもしれませんが、間隔が詰まっているのは割引きなので、人気になるようなら妙味はあまりないかも。
枠順評価!!
前走は大外枠で、血統的にもこの枠は割引き。

5枠6番 キャッスルクラウン 56.0 中野 省吾

初芝が初重賞で、血統的に見ても狙いにくい。
枠順評価!!
血統、傾向的にも可もなく不可もない印象です。

6枠7番 コマノインパルス 56.0 田辺 裕信

このコースは2戦2連対と適性的には上位。ただバゴ産駒で使い詰めはプラスではないので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
血統的には内枠の方がいいと思いますが、この馬にとっては可もなく不可もない印象です。

6枠8番 スマートエレメンツ 56.0 蛯名 正義

シンボリクリスエス産駒なので距離延長、芝替わりは問題ないと思います。ただ使い詰め、相手アップの流れはプラスではないので、この成績では狙いにくい。
枠順評価!!
血統的にはもう少し外目の方がよかったと印象です。

7枠9番 ダイワギャグニー 56.0 北村 宏司

キングカメハメハ産駒なので中山替わりは問題ないと思います。少し間隔が詰まっているのは気になりますが、2戦2勝と底を見せていないので馬券には入れておきたい。
枠順評価!!
血統的には内枠の方がいいと思いますが、近2そうも外目の枠なのでこの頭数なら特に割り引く必要はなさそう。
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

出走馬診断競馬
takeをフォローする
気になる情報や競馬予想ブログ