スポンサーリンク

東京大賞典2017枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年12月31日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

東京大賞典2017予想ポイント考察(JpnⅠ 大井10R 2017年12月29日【金】ダート右2000m/発走16:30)

東京大賞典2017の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 
 出馬表
1枠1番 ミツバ 牡5 57.0(JRA)
1枠2番 タービランス 牡4 57.0(北海道)
2枠3番 サウンドトゥルー 騙7 57.0(JRA)
2枠4番 サブノクロヒョウ 牡4 57.0(大井)
3枠5番 アポロケンタッキー 牡5 57.0(JRA)
3枠6番 コスモカット 牡4 57.0(大井)
4枠7番 バルダッサーレ 牡4 57.0(大井)
4枠8番 ヒガシウィルウィン 牡3 55.0(船橋)
5枠9番 サンドプラチナ 牡4 57.0(大井)
5枠10番 インカンテーション 牡7 57.0(JRA)
6枠11番 シャドウパーティー 騙8 57.0(大井)
6枠12番 ケイティブレイブ 牡4 57.0(JRA)
7枠13番 コパノリッキー 牡7 57.0(JRA)
7枠14番 ハーキュリーズ 牡9 57.0(浦和)
8枠15番 ロンドンタウン 牡4 57.0(JRA)
8枠16番 セイファルコン 牡3 55.0(川崎)
 出馬表
 

基本的にはJRA所属馬から

過去5年で15頭中14頭がJRA所属馬でした。連対馬は全てなので基本的にはここから入りたいレースです。

JRA所属馬

  • ミツバ
  • サウンドトゥルー
  • アポロケンタッキー
  • インカンテーション
  • ケイティブレイブ
  • コパノリッキー
  • ロンドンタウン

連は5番人気以内、馬券は8番人気以内

過去5年で連は5番人気以内、馬券は8番人気以内の馬で決まっています。15頭中12頭は3番人気以内なので基本的には上位人気からヒモ荒れを狙いたいレースです。

前走GⅠを使っている馬

過去5年で15頭中14頭は前走GⅠを使っている馬でした。1着はGⅠで5着以内だった馬なので該当馬は重視したいレースです。

前走GⅠを使っている馬

  • ミツバ(前走6着)
  • サウンドトゥルー(前走11着)
  • アポロケンタッキー(前走出走取消、2走前8着)
  • ケイティブレイブ(前走4着)
  • コパノリッキー(前走3着)
  • ロンドンタウン(前走15着)

リピーター

過去5年でサウンドトゥルー、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートが複数年東京大賞典で馬券に絡んでいるので、リピーターは抑えておいてもいいかもしれません。

過去東京大賞典で馬券内の実績がある馬

  • サウンドトゥルー
  • アポロケンタッキー
  • コパノリッキー

基本的には前に行ける馬が有利

過去5年で馬券に絡んだ馬すべてが道中通過順位が5番手以内でした。その内12頭は3番手以内なので基本的には前に行ける馬から入りたいレースです。

スポンサーリンク