競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!
無料で受け取れる予想情報【うまとみらいと】

大人気サイト「うまとみらいと」まだ知らないんですか!?
それぞれの無料情報で十分すぎるくらい楽しめます!
今週から「うまとみらいと」使い倒して的中率・回収率共にアップ!!

フリーアドレスで簡単に登録!
無料登録はこちら

京都2歳ステークス2018過去の結果から予想ポイントを考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラジオNIKKEI京都2歳ステークス2018年11月24日(土) GⅢ 京都 芝 右 2000m(C)

京都2歳ステークス2018の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
京都2歳ステークス2017の結果は

着順枠・馬番馬名人気
1着6枠6番グレイル2番人気
2着2枠2番タイムフライヤー1番人気
3着1枠1番ケイティクレバー5番人気

9頭立ての少頭数で馬券は2,1,5番人気とかなり堅い結果でした。

スポンサーリンク

京都2歳ステークス2018出走予定馬の過去の結果、データから予想ポイント

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走芝で2着以内

過去4年馬券に絡んだ馬すべてが前走芝で2着以内の馬でした。ほとんど馬は該当しますが、基本的にはここから入りたいレースです。

前走芝2着以内の馬

  • ショウリュウイクゾ(前走新馬戦1着)
  • ペルソナデザイン(前走未勝利戦1着)
  • ミッキーブラック(前走オープン芙蓉ステークス1着)
  • ヤマカツシシマル(前走未勝利戦1着)
  • ラヴズオンリーユー(前走新馬戦1着)
  • ワールドプレミア(前走新馬戦1着)

前走未勝利戦で馬券に絡んだのは1頭のみ。

京都芝2000mで1着実績がある馬

過去4年12頭中6頭が京都芝2000mで1着実績がある馬でした。昨年も該当馬4頭中2頭が馬券に絡んだので、コース実績がある馬は注意しておきたいレースです。

京都芝2000mで1着実績がある馬

  • ヤマカツシシマル(前走京都未勝利戦1着)

未勝利戦の京都芝2000mで1着の実績があったのは2017年3着のケイティクレバーと2013年3着のシュヴァルグラン。

前走直線の長いコースを使っている馬

過去4年12頭中11頭は前走東京、京都、阪神を使っている馬だったので、前走直線の長いコースを使っているを重視したいレースです。

前走直線の長いコースで2着以内の馬

  • ショウリュウイクゾ(前走阪神1着)
  • ペルソナデザイン(前走東京1着)
  • ヤマカツシシマル(前走京都1着)
  • ラヴズオンリーユー(前走京都1着)
  • ワールドプレミア(前走京都1着)

15頭中10頭は上がり1位で1着実績のある馬。

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬

過去4年12頭中5頭が33秒台の上がりを使って連対実績がある馬でした。昨年は唯一の該当馬タイムフライヤーが2着になったので、良馬場なら注意しておきたい傾向です。

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬

  • ラヴズオンリーユー(前走上がり33.9で1着)

該当馬5頭とも2着以内。

ノーザンファーム生産馬

過去4年12頭中7頭がノーザンファーム生産馬だったので、人気にかかわらず該当馬は抑えておいてもいいかもしれません。

ノーザンファーム生産馬

  • クラージュゲリエ
  • ショウリュウイクゾ
  • スズカカナロア
  • ミッキーブラック
  • ラヴズオンリーユー
  • ワールドプレミア

4年中3年1着はノーザンファーム生産馬。

京都2歳ステークス2018注目血統

リファール系、グレイソヴリン系、ダンジグ系、キングマンボ系に注目。
スポンサーリンク
ダンジグ系、グレイソヴリン系の血を持つ馬に注意

リファール系の血を持つ馬

  • ブレイキングドーン
  • ミッキーブラック
  • ミヤケ
  • ラヴズオンリーユー
  • ワールドプレミア

グレイソヴリン系の血を持つ馬

  • スズカカナロア
  • ブレイキングドーン
  • ペルソナデザイン
  • ミヤケ

ダンジグ系の血を持つ馬

  • ミッキーブラック

キングマンボ系の血を持つ馬

  • クラージュゲリエ
  • ショウリュウイクゾ
  • スズカカナロア
  • セイカヤマノ
  • ブレイキングドーン

過去4年ハーツクライ産駒は5頭、ディープインパクト産駒は1頭、ハービンジャー産駒は2頭馬券に絡んでいます。

京都2歳ステークス過去4年と2018出走予定馬の種牡馬、母父の系統

京都2歳ステークス過去4年の種牡馬、母父の系統

2017年(良)馬名種牡馬母父系統
1着グレイルハーツクライ(サンデーサイレンス系)デインヒル系
2着タイムフライヤーハーツクライ(サンデーサイレンス系)ロベルト系
3着ケイティクレバーハービンジャー(デインヒル系)サンデーサイレンス系
2016年(良)馬名種牡馬母父系統
1着カデナディープインパクト(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系
2着ヴァナヘイムキングカメハメハ(キングマンボ系)サンデーサイレンス系
3着ベストアプローチNew Approach(サドラーズウェルズ系)ハイペリオン系
2015年(良)馬名種牡馬母父系統
1着ドレッドノータスハービンジャー(デインヒル系)ヘイロー系
2着リスペクトアースマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)マキアヴェリアン系
3着アドマイヤエイカンハーツクライ(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系
2014年(稍重)馬名種牡馬母父系統
1着ベルラップハーツクライ(サンデーサイレンス系)ロベルト系
2着ダノンメジャーダイワメジャー(サンデーサイレンス系)ノーザンダンサー系
3着シュヴァルグランハーツクライ(サンデーサイレンス系)ミスタープロスペクター系

京都2歳ステークス2018年主な出走予定馬の種牡馬、母父の系統

 

馬名種牡馬母父系統
クラージュゲリエキングカメハメハ(キングマンボ系)ブライアンズタイム系
ショウリュウイクゾオルフェーヴル(サンデーサイレンス系)キングマンボ系
スズカカナロアロードカナロア(キングマンボ系)サンデーサイレンス系
ブレイキングドーンヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース系)リファール系
ペルソナデザインハーツクライ(サンデーサイレンス系)ヌレイエフ系
ミッキーブラックブラックタイド(サンデーサイレンス系)デインヒル系
ミヤケディープブリランテ(ディープインパクト系)ファピアノ系
ヤマカツシシマルマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系
ラヴオンリーユーディープインパクト(サンデーサイレンス系)ストームバード系
ワールドプレミアディープインパクト(サンデーサイレンス系)エクリプス系

京都2歳ステークス2018出走予定馬の過去の結果、データから現時点の注目馬は?

上記傾向から週前時点の京都2歳ステークス2018の注目馬をあげておきたいと思います。注目馬上位は人気ブログランキングへ

京都2歳ステークス2018データから週前時点の注目馬

  • ショウリュウイクゾ
  • ペルソナデザイン
  • ヤマカツシシマル
  • ラヴズオンリーユー
  • ワールドプレミア

京都2歳ステークス2018 予想ポイント考察まとめ

これまでも少頭数ばかりで配当的には期待できませんが、人気通りに決まってはいないので、ヒモ荒れに注意して予想したいレースです。
今週の重賞注目馬、好枠馬、最終予想の本命馬はブログランキングで公開中!

予想ポイント競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク


有馬記念当日、各馬指数値がメール会員内北条ブログで赤枠内に入ります。
2018年も指数値30以下の馬はかなり好走してましたね。
  1. 有馬記念過去4年見ると17年8番人気、15年8番人気、14年9番人気がきてる傾向。
  2. 小倉記念~阪神JF無料提供重賞19レースで57頭中48頭が指数値30以下。
  3. 難しかったエリ女、クロコスミアを指数値29で3連単的中など重賞強し。
コラボ指数は有馬記念無料公開!!
レイデオロ、キセキに食い込む1頭が気になる方は指数5位6位あたりは要チェックです。
有馬記念の各馬指数値を無料で見る!

takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ