競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

ジャパンカップ2018競馬過去の結果から予想ポイントを考察

スポンサーリンク

ジャパンカップ2018年11月25日(日) GⅠ 東京 芝 左 2400m(C)

ジャパンカップ2018の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
ジャパンカップ2017の結果は

着順 枠・馬番 馬名 人気
1着 1枠1番 シュヴァルグラン 5番人気
2着 1枠2番 レイデオロ 2番人気
3着 2枠4番 キタサンブラック 1番人気

1着は5番人気でしたが2着2番人気、3着は1番人気で堅めの結果でした。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2018出走予定馬の過去の結果、データから予想ポイント

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

3歳~5歳馬

過去5年15頭中14頭が3歳~5歳馬でした。ほとんどの馬が該当しますが、6歳以上は2013年過去にジャパンカップで馬券に絡んだ実績のある7歳のトーセンジョーダンの3着1頭のみなので基本的には若い馬から入りたいレースです。

3歳~5歳馬

  • アーモンドアイ 3歳
  • ウインテンダネス 5歳
  • カプリ 4歳
  • ガンコ 5歳
  • キセキ 4歳
  • サトノダイヤモンド 5歳
  • サンダリングブルー 5歳
  • スワーヴリチャード 4歳
  • ノーブルマーズ 5歳
  • ハッピーグリン 3歳
  • マカヒキ 5歳
  • ミッキースワロー 4歳

過去5年で3歳馬は0-2-0、4歳馬は4-0-1、5歳馬は1-3-3。

前走3位以内の上がりを使っている馬

過去5年15頭中10頭が前走3位以内の上がりを使っている馬でした。昨年は該当馬6頭で1着から4着馬が該当していたので、良馬場なら注意しておきたい傾向です。

前走3位以内の上がりを使っている馬

  • アーモンドアイ(前走上がり1位)
  • サウンズオブアース(前走上がり3位)
  • サトノダイヤモンド(前走上がり1位)
  • マカヒキ(前走上がり3位)

10頭中前走上がり1位は5頭、2位は1頭、3位は4頭。

前走重賞で5着以内の馬

過去5年15頭中11頭が前走重賞で5着以内の馬でした。残りの4頭はGⅠだったので基本的には前走重賞で好走している馬から入りたいレースです。

前走重賞で5着以内の馬

  • アーモンドアイ(GⅠ 秋華賞1着)
  • ウインテンダネス(GⅡ アルゼンチン共和国杯4着)
  • キセキ(GⅠ 天皇賞・秋3着)
  • サトノダイヤモンド(GⅡ 京都大賞典1着)
  • シュヴァルグラン(GⅡ 京都大賞典4着)

14頭中8頭は3着以内。

外国馬は割引き

過去5年外国馬は1頭も馬券に絡んでいません。過去10年でも0頭なので、極端に重い馬場にならない限りは軽視したいレースです。

外国馬

  • カプリ
  • サンダリングブルー

2頭とも距離実績はありますが、今年も少し狙いにくい。

外国人騎手が騎乗する日本馬

このレースに限りませんが、過去5年15頭中7頭が外国人騎手が騎乗する日本馬でした。毎年連に1頭以上絡んでいるので人気でも馬券には入れておいた方がいいかもしれません。

外国人騎手が騎乗する日本馬

  • アーモンドアイ C.ルメール
  • サトノダイヤモンド J.モレイラ
  • シュヴァルグラン C.デムーロ
  • スワーヴリチャード M.デムーロ

外国人騎手は騎乗する日本馬は3-3-1と7頭中6頭が連対。

内枠有利

過去5年15頭中11頭が1桁馬番の馬でした。1着馬は4勝しているので、コース的にも内枠有利で予想したいレースです。

2012年は馬券の3頭とも2桁馬番でしたが、上位人気3頭だったので、人気薄も内枠から狙いたい。

ジャパンカップ2018注目血統

キングマンボ系、リファール系、グレイソヴリン系、ロベルト系に注目。
スポンサーリンク
リファール系、キングマンボ系の血を持つ馬に注意

キングマンボ系の血を持つ馬

  • アーモンドアイ
  • キセキ

リファール系の血を持つ馬

  • キセキ
  • サトノダイヤモンド
  • マカヒキ
  • ミッキースワロー

グレイソヴリン系の血を持つ馬

  • ウインテンダネス
  • キセキ
  • シュヴァルグラン
  • スワーヴリチャード
  • ノーブルマーズ
  • ハッピーグリン
  • マカヒキ
  • ミッキースワロー

ロベルト系の血を持つ馬

  • ノーブルマーズ
  • ハッピーグリン

過去5年15頭中5頭はディープインパクト産駒で近2年は1頭も絡んでいませんが、ブラックタイド産駒のキタサンブラックが2016年1着、2017年3着。

ジャパンカップ過去5年と2018出走予定馬の種牡馬、母父の系統

ジャパンカップ過去5年の種牡馬、母父の系統

2017年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 シュヴァルグラン ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ミスタープロスペクター系
2着 レイデオロ キングカメハメハ(キングマンボ系) ロベルト系
3着 キタサンブラック ブラックタイド(サンデーサイレンス系) テスコボーイ系
2016年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 キタサンブラック ブラックタイド(サンデーサイレンス系) テスコボーイ系
2着 サウンズオブアース ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系) ノーザンダンサー系
3着 シュヴァルグラン ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ミスタープロスペクター系
2015年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 ショウナンパンドラ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ヴァイスリージェント系
2着 ラストインパクト ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ウッドマン系
3着 ラブリーデイ キングカメハメハ(キングマンボ系) サンデーサイレンス系
2014年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 エピファネイア シンボリクリスエス(ロベルト系) サンデーサイレンス系
2着 ジャスタウェイ ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ニアークティック系
3着 スピルバーグ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ミスタープロスペクター系
2013年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 ジェンティルドンナ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ダンジグ系
2着 デニムアンドルビー ディープインパクト(サンデーサイレンス系) キングマンボ系
3着 トーセンジョーダン ジャングルポケット(トニービン系) ノーザンダンサー系

ジャパンカップ2018年主な出走予定馬の種牡馬、母父の系統

馬名 種牡馬 母父系統
アーモンドアイ ロードカナロア(キングカメハメハ系) ヘイロー系
キセキ ルーラーシップ(キングカメハメハ系) サンデーサイレンス系
サトノクラウン Marju(ノーザンダンサー系) ミスワキ系
サトノダイヤモンド ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ダンジグ系
シュヴァルグラン ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ミスタープロスペクター系
スワーヴリチャード ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ファピアノ系
ノーブルマーズ ジャングルポケット(トニービン系) ロベルト系
マカヒキ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ヴァイスリージェント系
ミッキースワロー トーセンホマレボシ(ディープインパクト系) トニービン系
カプリ Galileo(サドラーズウェルズ系) ダンジグ系
サンダリングブルー Exchange Rate(ダンジグ系) ストームキャット系

ジャパンカップ2018出走予定馬の過去の結果、データから現時点の注目馬は?

上記傾向から週前時点のジャパンカップ2018の注目馬をあげておきたいと思います。注目馬上位は人気ブログランキングへ

ジャパンカップ2018データから週前時点の注目馬

  • アーモンドアイ
  • キセキ
  • サトノダイヤモンド
  • シュヴァルグラン
  • スワーヴリチャード

ジャパンカップ2018 予想ポイント考察まとめ

今年の登録馬を見ると良馬場なら波乱の可能性は低い印象です。極端な馬場傾向にならない限りは上記の注目馬を中心に馬券は組み立てたいレースです。
今週の重賞注目馬、好枠馬、最終予想の本命馬はブログランキングで公開中!

予想ポイント競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PR【東京優駿はコラボ指数で決まりなはず!】
個人的に愛用してるコラボ指数!最近好調なのとダービーとの相性いいんです。
この指数は推奨馬は上位6頭。ダービーとの相性を調べてみたところ・・・過去5年馬券15頭中12頭入線がコラボ指数上位馬なんです。メルマガ会員でない方のために調べておきました!
───────────
着順  1着→2着→3着
18年指数2位→7位→11位
17年指数5位→6位→1位
16年指数2位→1位→5位
15年指数1位→3位→6位
14年指数4位→1位→14位
───────────
これが過去5年の実績です。やはり今年も上位6頭は気になりますね?!



無理にオススメはしませんが、この指数の上位馬で決まるレース正直めちゃ多いんです。
当日お昼にメルマガ会員内”北条のブログ”で【日本ダービー/東京優駿全指数】無料配信されますのでオススメしておきます。三連単狙う方は必見ですね。あと同時に指数1位馬にも注目してみてください。
───────────
平安ステークス
→指数1位チュウワウィザード1着
ヴィクトリアマイル
→指数1位プリモシーン2着
京王杯スプリングカップ
→指数1位ロジクライ3着
NHKマイルカップ
→指数1位アドマイヤマーズ1着
新潟大賞典
→指数1位ロシュフォール3着
フローラステークス
→指数1位シャドウディーヴァ2着
福島牝馬ステークス
→指数1位フローレスマジック2着
───────────
直近指数1位馬は好調なので外してはいけませんね。ダービーは無料で配信されますので普通に見ておくべき!この指数と相性抜群なのでチェックしてみてください。



こんなサイトなので気になる方はバナーをクリックしメルマガ登録へ(無料なのでご安心を)。当日会員内の北条のブログを確認してみてください。


takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました