競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

京成杯2019枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京成杯2019出走予定馬の過去の結果、データから予想ポイント

京成杯2019年1月14日(月・祝) GⅢ 中山 芝 右 2000m(C)

京成杯2019の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※枠順、出走馬診断追記済、最終予想はこの記事の最後に追記しました!

京成杯2018の結果は

着順枠・馬番馬名人気
1着8枠15番ジェネラーレウーノ1番人気
2着3枠5番コズミックフォース2番人気
3着1枠1番イェッツト6番人気

6番人気が3着でしたが、1着1番人気、2着2番人気と堅めの結果でした。

スポンサーリンク

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走芝1800mか2000mで3着以内

過去5年15頭中12頭が前走芝1800mか2000mで3着以内の馬でした。2年連続馬券に絡んだ3頭ともすべてなので、基本的にはここから入りたいレースです。

前走芝1800mか2000mで3着以内の馬

  • シークレットラン(前走中山芝2000m1着)
  • ヒンドゥタイムズ(前走阪神芝2000m1着)
  • ラストドラフト(前走東京芝1800m1着)
  • ランフォザローゼス(前走中山芝2000m2着)
  • リーガルメイン(前走阪神芝2000m1着)

残りの2頭はオープンクラス以上の芝1800mか2000mで5着。残りの1頭はGⅠ朝日杯フューチュリティステークス7着。

前走3位以内の上がりを使っている馬

過去5年15頭中11頭が前走3位以内の上がりを使っている馬だったので、良馬場なら注意しておきたい傾向です。

前走3位以内の上がりを使っている馬

  • シークレットラン(前走上がり2位)
  • ダノンラスター(前走上がり2位)
  • ヒンドゥタイムズ(前走上がり1位)
  • ラストドラフト(前走上がり2位)
  • リーガルメイン(前走上がり1位)

過去5年すべて良馬場での開催。

芝2000mで馬券に絡んだ実績のある馬

過去5年15頭中11頭が芝2000mで馬券に絡んだ実績がありました。昨年は連対馬2頭、10番人気で4着だったライトカラカゼも該当していたので、距離実績のある馬には注意しておきたいレースです。

芝2000mで馬券に絡んだ実績のある馬

  • カイザースクルーン(中山芝2000m3着)
  • カテドラル(中京芝2000m1着)
  • カフジジュピター(京都芝2000m1着)
  • シークレットラン(中山芝2000m1着)
  • ダノンラスター(東京芝2000m1着)
  • ヒンドゥタイムズ(阪神芝2000m1着)
  • ランフォザローゼス(東京芝2000m1着、中山芝2000m2着)
  • リーガルメイン(京都芝2000m2着、阪神芝2000m1着)

11頭中7頭が中山芝2000mで馬券に絡んだ実績有り。

1桁人気の馬

過去5年馬券は7番人気以内の馬で決まっています。人気通りには決まっていませんが、今年も頭数は少なそうなので、極端な人気薄からは狙わない方がいいかもしれません。

1番人気は1着2回、2着2回。

京成杯2019注目血統

キングマンボ系、ロベルト系、グレイソヴリン系、ダンジグ系に注目。
スポンサーリンク
ロベルト系、ダンジグ系の血を持つ馬に注意

キングマンボ系の血を持つ馬

  • カイザースクルーン
  • シークレットラン
  • マードレヴォイス
  • ランフォザローゼス

ロベルト系の血を持つ馬

  • クリスタルバローズ
  • ナイママ
  • リーガルメイン

グレイソヴリン系の血を持つ馬

  • カイゼースクルーン
  • カテドラル
  • グレイスアン
  • ナイママ
  • マードレヴォイス
  • ランフォザローゼス

ダンジグ系の血を持つ馬

  • カテドラル
  • ヒンドゥタイムズ
  • リーガルメイン

ディープインパクト産駒は2014年4番人気3着のアデイインザライフ1頭のみ。

京成杯過去5年と2019出走予定馬の種牡馬、母父の系統

京成杯過去5年の種牡馬、母父の系統

2018年(良)馬名種牡馬母父系統
1着ジェネラーレウーノスクリーンヒーロー(グラスワンダー系)デインヒル系
2着コズミックフォースキングカメハメハ(キングマンボ系)サンデーサイレンス系
3着イェッツトカンパニー(トニービン系)キングマンボ系
2017年(良)馬名種牡馬母父系統
1着コマノインパルスバゴ(ブラッシンググルーム系)サンデーサイレンス系
2着ガンサリュートダノンシャンティ(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系
3着マイネルスフェーンステイゴールド(サンデーサイレンス系)ミスタープロスペクター系
2016年(良)馬名種牡馬母父系統
1着プロフェットハービンジャー(デインヒル系)ブライアンズタイム系
2着ケルフロイデキングカメハメハ(キングマンボ系)ブランドフォード系
3着メートルダールゼンノロブロイ(サンデーサイレンス系)ロベルト系
2015年(良)馬名種牡馬母父系統
1着ベルーフハービンジャー(デインヒル系)ヘイロー系
2着ブラックバゴバゴ(ブラッシンググルーム系)サンデーサイレンス系
3着クルーガーキングカメハメハ(キングマンボ系)インリアリティ系
2014年(良)馬名種牡馬母父系統
1着プレイアンドリアルデュランダル(サンデーサイレンス系)ウッドマン系
2着キングズオブザサンチチカステナンゴ(カロ系)ヘイロー系
3着アデイインザライフディープインパクト(サンデーサイレンス系)テスコボーイ系

京成杯2019年主な出走予定馬の種牡馬、母父の系統

馬名種牡馬母父系統
カイザースクルーンルーラーシップ(キングカメハメハ系)サンデーサイレンス系
カテドラルハーツクライ(サンデーサイレンス系)デインヒル系
カフジジュピターディープインパクト(サンデーサイレンス系)ファピアノ系
クリスタルバローズヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース系)ヘイロー系
グレイスアンディープブリランテ(ディープインパクト系)ノーザンダンサー系
シークレットランダンカーク(ファピアノ系)キングマンボ系
ダノンラスターディープインパクト(サンデーサイレンス系)エーピーインディ系
ナイママダノンバラード(ディープインパクト系)トニービン系
ヒンドゥタイムズハービンジャー(デインヒル系)サンデーサイレンス系
マードレヴォイスダイワメジャー(サンデーサイレンス系)キングマンボ系
ラストドラフトノヴェリスト(ブランドフォード系)サンデーサイレンス系
ランフォザローゼスキングカメハメハ(キングマンボ系)サンデーサイレンス系
リーガルメインハービンジャー(デインヒル系)サンデーサイレンス系

京成杯2019出走予定馬の過去の結果、データから現時点の注目馬は?

上記傾向から週前時点の京成杯2019の注目馬をあげておきたいと思います。注目馬上位は人気ブログランキングへ

京成杯2019データから週前時点の注目馬

  • シークレットラン
  • ヒンドゥタイムズ
  • ラストドラフト
  • ランフォザローゼス
  • リーガルメイン

京成杯2019 予想ポイント考察まとめ

極端に抜けている馬がいる印象ではありませんが、配当的にはあまり期待はできなそうなので、あまり点数を広げずに馬券は買いたいレースです。

京成杯2019枠順評価!+出走馬診断

京成杯2019の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※12頭立て、極端な傾向も出ていないので、現時点ではフラットで予想しています。
スポンサーリンク

1枠1番 カイザースクルーン 56.0 石川 裕紀人

2走前このコースで3着なので適性的には問題ないと思います。ただ前走も同じコースで5着なので、枠順、馬場傾向等好条件がそろわないと積極的には狙いにくい。

枠順評価!!ルーラーシップ産駒で血統的にそこまで強調できる枠ではない印象です。

2枠2番 ヒンドゥタイムズ 56.0 中谷 雄太

ハービンジャー産駒で血統的に中山替わりは問題ないと思います。ただ前走のメンバーレベルは高くなかったので、枠順、人気次第。

枠順評価!!12頭立てなのであまり割り引かなくてもいいかもしれませんが、血統的に強調できる枠ではない印象です。

3枠3番 クリスタルバローズ 56.0 北村 宏司

ヴィクトワールピサ産駒で距離延長、中山替わりは問題なさそう。ただ前走6着からでは積極的には狙いにくい。

枠順評価!!血統、脚質的に可もなく不可もない印象です。

4枠4番 マードレヴォイス 56.0 三浦 皇成

キングマンボ系の血を持っているのはプラスですが、1着になっているのは東京、2戦連続中山で馬券外なので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!血統的にまずまず悪くない枠だと思います。

5枠5番 ランフォザローゼス 56.0 O.マーフィー

キングカメハメハ産駒で血統的には悪くない枠だと思います。前走このコース2着でコース実績もあるので、今回も馬券からは外しにくい。

枠順評価!!血統的に内枠はプラス。

5枠6番 カテドラル 56.0 福永 祐一

ハーツクライ産駒で距離延長、中山替わりも問題ないと思います。ただ前走は好枠で11着なので人気、枠順次第。

枠順評価!!血統的にまずまず悪くない枠だと思います。

6枠7番 ラストドラフト 56.0 C.ルメール

ノヴェリスト産駒で距離延長、中山替わりは問題なさそう。前走の2着、4着馬も次走勝ち上がっているので、このメンバーでもチャンスはありそう。

枠順評価!!前走は内枠でしたが、脚質的にこの枠もまずまず悪くないと思います。

6枠8番 カフジジュピター 56.0 坂井 瑠星

ディープインパクト産駒で初の中山、少頭数という点はプラス。ただ京都で1着、前走阪神で5着なので中山替わりはプラスにならない可能性もありそう。

枠順評価!!血統的にまずまず悪くない枠だと思います。

7枠9番 シークレットラン 56.0 内田 博幸

キングマンボ系の血を持っているのはプラスで、中山は2戦2勝なので適性的にも問題ないと思います。異なる馬場、脚質で好走実績もあるので人気でも馬券からは外しにくい。

枠順評価!!近2走も外目の枠で好走しているので、まずまず悪くない枠だと思います。

7枠10番 ナイママ 56.0 柴田 大知

ダノンバラード産駒で距離延長、中山替わりは問題なさそう。前走馬券に絡んだのは33秒台の上がりを使った馬だったので、上がりのかかる馬場、展開なら。

枠順評価!!脚質的に内枠の方がよかったかもしれませんが、馬券に絡んだときも外枠だったので特に問題なさそう。

8枠11番 リーガルメイン 56.0 戸崎 圭太

ハービンジャー産駒で中山替わりは問題なく、少頭数はプラス。相手アップの流れなのでそこまで積極的に狙いたい条件ではありませんが、人気次第では抑えておいても。

枠順評価!!血統的に外枠はプラス。

スポンサーリンク

8枠12番 ダノンラスター 56.0 M.デムーロ

ディープインパクト産駒で距離延長、少頭数はプラス。ただ前走初重賞で5着なので人気、馬場次第。

枠順評価!!新馬戦は内枠でしたが、血統的には悪くない枠だと思います。

京成杯2019枠順評価!血統的に好枠、割引きたい枠に入った馬は?

種牡馬だけ見てによさそうな枠の馬はランフォザローゼス、シークレットラン、リーガルメイン、ダノンラスター。

逆に割引きたい枠の馬はカイザースクルーン、ヒンドゥタイムズ。

予想ポイント競馬
スポンサーリンク
9月中山・阪神と相性いい指数。ここからさらに上がる傾向があるんです!
特に2重賞は上位馬でOKかも!過去3年と去年から検証してみました。

神戸新聞杯 ─────
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
オールカマー─────
18年指数3→1→2位
17年指数6→1→3位
16年指数1→4→6位
過去3年2重賞は上位馬入線。 指数1位馬も18年神戸新聞杯以外全て入線。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相性いいんです!
しかも去年の忘れもしない18年9月23日。たまたま全レースコラボ指数見ながら競馬してたんですが、三連単率は驚異の70.8%

阪神なんかは9、12以外前半から8Rまで連続的中。。 なんかこの週は思い出深いんです。

直近はどうかというと・・・・・
19年9月7日週 三連単率66.7%
19年9月8日週 三連単率45.8%
からの3日開催も好調継続中です。
3連単率・14日24鞍62.5%・15日24鞍54.2%・16日24鞍50.0%
さらに指数1位入線率を見てみると・・・・
14日・中山指数1位10鞍・阪神指数1位09鞍
15日・中山指数1位09鞍・阪神指数1位11鞍
16日・中山指数1位04鞍・阪神指数1位08鞍
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
去年もこんな感じで 調子があがってきてました。なのでこの指数は今年も重宝します。特に阪神は9月は熱いんです!はじめての方は見るだけでもOK!各会場前半+神戸新聞杯が無料で指数確認できます。
→今週からコラボ指数をチェックする←ここから
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。 今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。



shirsayuをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました