競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!
Twitterアカウントが新しくなりました!フォローお願いします。

記事の更新情報だけではなく、重賞以外のレースの気になる馬、血統、馬場傾向などもつぶやいていきます。

新しいアカウントはこちら

京浜盃2020枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京浜盃2020予想ポイント考察(SⅡ 大井11R 2020年3月18日【水】ダート右 外1700m/発走16:10)

京浜盃2020の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記します!

スポンサーリンク

京浜盃2020出馬表

1枠1番ミリミリ 牝3 54.0(大井)
2枠2番リバースメローズ 牡3 56.0(大井)
3枠3番ドイテー 牡3 56.0(船橋)
3枠4番ブラヴール 牡3 56.0(船橋)
4枠5番コバルトウィング 牡3 56.0(大井)
4枠6番ヴァケーション 牡3 56.0(川崎)
5枠7番ファンシーアップ 牡3 56.0(大井)
5枠8番ストーミーデイ 牡3 56.0(大井)
6枠9番チュウライリン 牡3 56.0(浦和)
6枠10番ファルコンウィング 牡3 56.0(浦和)
7枠11番ブリッグオドーン 牡3 56.0(大井)
7枠12番ファルコンビーク 牡3 56.0(大井)
8枠13番ティーズダンク 牡3 56.0(浦和)
8枠14番ピアノマン 牡3 56.0(船橋)

1着は3番人気以内

過去5年1着は3番人気以内の馬だったので、頭は上位人気からがいいかもしれません。

5番人気以下の馬にも注意

過去5年15頭中7頭が5番人気以下の馬でした。2桁人気も3頭絡んでいるので、ヒモ荒れには注意しておきたいレースです。

前走重賞か3着以内の馬

過去5年15頭中13頭が前走重賞か3着以内の馬でした。昨年も馬券内の3頭なので基本的には前走重賞か好走している馬から入りたいレースです。

前走重賞か3着以内の馬

  • ドイテー
  • ブラヴール
  • ヴァケーション
  • ファンシーアップ
  • ストーミーデイ
  • ファルコンウィング
  • ファルコンビーク
  • ティーズダンク
  • ピアノマン
予想 予想ポイント 出走馬診断 南関競馬
スポンサーリンク
ダービーより思い出深い・・・
そう今週末は「目黒記念」
実は去年金欠状態からの起死回生!
感慨深いレースなんです。
━━━━━━━━━━━━
2019年5月26日(日)
■東京12R目黒記念
■買い目【03,04,05,10】
(馬単BOX 12点)
■馬単10-5 ■75,000円獲得(1点1,000円)
━━━━━━━━━━━━
なけなしの1万2000円・・・残金650円でなんとか電車乗れるかなと・・・そしてキター!75000円!まさかの9人気まで!!思い出の馬券がこちら↓

━━━━━━━━━━━━
そして何を見たのか?こんな素人の僕が 東京競馬場にすいとられて起死回生できたのか?!実は・・・愛用指数に頼りました!3連単買える残金なく、馬単BOXで勝負!しかも9人気3ソールインパクトを指数4位の上位推奨。これくる予感のやつじゃん! 本当にそのまま4以外全部ワンツースリー!3連単かっておけば・・90500円ついてる。。でもいいんです。帰りちょっといい焼肉店いけましたし!
そして今年も目黒記念あります。多分こういう場合2年連続あるかなと!4年連続指数が推奨する馬で決まってる事多いです。 一度この指数は体感してみてアリ!だと思います。 週末36レースとダービー無料公開なのでココは一見の価値あります!9人気とかが指数5位以内にきてたら要注目ですよ!

kininaru-keibaをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本
1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

今回のテーマは「血統」と「前走経験」。
・競走馬が発揮できる能力はローテーションで変わる
・得意(苦手)なローテーションは血統によって決まる
・たった1頭の種牡馬のクセを知るだけでも十分に稼ぐことができる
◎種牡馬ごとのクセ、特徴を簡単にチェックできるので、該当馬を狙って馬券的中につながりました!

双馬式 誰も言わなかった馬券富豪の展開読み

競馬予想で、展開読み(展開予想)は欠かせない。ペースや番手(位置取り)を読むことによって、流れが向きそうな馬、展開に恵まれそうな馬が見えてくる。もちろん、その逆もまたしかり。厳しい戦いを強いられそうな馬も、同時に炙り出せる。
◎個人的にあまり意識していなかった部分なので予想の幅が広がる。
△ネット競馬新聞の競馬放送局のスマート出馬表を利用する必要がある
✕すこし読みにくい

気になる情報や競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました