スポンサーリンク

弥生賞2018枠順確定+出走馬診断

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

報知杯弥生賞2018枠順評価!+出走馬診断

弥生賞2018の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※10頭立てなので、現時点ではフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 オブセッション 56.0 C.ルメール

2戦2勝と底を見せていないディープインパクト産駒で、休み明け、初重賞はプラス。距離短縮で好走後の距離延長なのでベストの条件ではありませんが、ここでも馬券からは外しにくい。

枠順評価!!血統的には強調出来ませんが、今回は少頭数なのでそこまで割り引かなくても。

2枠2番 アラウン 56.0 F.ミナリク

オルフェーヴル産駒で芝替わりはそこまで割り引かなくてもよさそう。ただ芝未勝利なので重賞では狙いにくい。

枠順評価!!血統的には悪くなさそうですが、脚質的にはそこまでプラスにはならなそう。

3枠3番 ジャンダルム 56.0 武 豊

前走ホープフルステークス2着なのでコース適性は問題ないと思います。ただ相性のいいローテーションではないので、人気、馬場次第。

枠順評価!!前走は外枠でしたが、脚質的にそこまで割り引かなくても。

4枠4番 リビーリング 56.0 戸崎 圭太

ヴィクトワールピサ産駒の距離延長は問題なく、中山替わりもプラスになりそう。実績的には強調出来ませんが、抑えくらいなら。

枠順評価!!血統、脚質的にまずまず悪くない枠だと思います。

5枠5番 ヘヴィータンク 56.0 野中 悠太郎

クロフネ産駒の少頭数、ヴァイスリージェント系の血を持っているのはプラスですが、初戦がGⅡでは狙いにくい。

枠順評価!!母父アグネスタキオンで中枠は割引き。

スポンサーリンク