スポンサーリンク

東海ステークス(東海S)2017予想、出走馬全頭の最終評価は? 

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> 【業界初の競馬指数!】買い目・レースが絞れて高配当も狙える!
うまコラボ

東海ステークス(東海S)2017/1/22競馬予想

東海ステークス(東海S)2017出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中京11R 東海ステークス

◎8 グレンツェント 1着

人気なので妙味はありませんが、ダートでは底を見せていなく、キングマンボ系の血を持っているのはプラス。レースしやすそうな好枠を引けたので、ここから入りたい。

○9 ピオネロ 6着

ダートでは底を見せていないネオユニヴァース産駒で、距離短縮もプラスになりそう。コース実績もあり、枠順もいいので。

▲1 アスカノロマン 8着

能力、適性的には上位で、血統的にはこの枠も悪くはないと思います。ただ昨年のほうが条件的にはいい印象なので、人気なら少し評価を下げたい。

△13 ロンドンタウン 7着

中京替わり、外枠でそこまで積極的に狙いたい印象ではありませんが、1800m替わりはプラスになりそう。人気もないので抑えておきたい。

△16 ロワジャルダン 14着

キングカメハメハ産駒なので、血統的にこの枠は割引きですが、このメンバーなら印はつけておきたい。

☆7 ショウナンアポロン 4着

母父ミスタープロスペクター系でアドマイヤマックス産駒の内枠はプラス。穴なら前に行く馬を狙いたい。

消し馬は次のページで

スポンサーリンク