スポンサーリンク

東京新聞杯2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

2017年2月3日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> もう予想家は不要。予想家を軽く超えた競馬データの実力とは?
うまコラボ

東京新聞杯2017年2月5日(日) GⅢ 東京 芝 左 1600m(D)

東京新聞杯2017の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
昨年の結果は

1着4枠6番 スマートレイアー 5番人気
2着3枠3番 エキストラエンド 6番人気
3着6枠10番 マイネルアウラート 11番人気

前に行った馬3頭で決まり波乱の結果でした。

スポンサーリンク


※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走1着か勝ち馬と0.6秒差以内の馬

該当馬は多いのですが、昨年掲示板にはいっていた馬すべてこの条件に該当していたので、近走大崩れしていない馬から入りたいレースです。

前走1着か勝ち馬と0.6秒差以内の馬

  • エアスピネル
  • シベリアンスパーブ
  • トーキングドラム
  • ブラックスピネル
  • ブラックムーン
  • マイネルアウラート
  • ロイカバード

7歳以上の馬は割引き

過去5年で15頭中13頭、勝ち馬はすべて6歳以内の馬でした。7歳以上の馬はエキストラエンド、トライアンフマーチの2頭しか馬券に絡んでいなく、その2頭とも近2走以内に重賞で馬券内の実績があったので、基本的には割引きたいレースです。

7歳以上の馬

  • シェルビー
  • シベリアンスパーブ
  • トーキングドラム

良馬場なら逃げ先行、稍重以上なら差し馬に注意

過去5年で良馬場で開催された3年は道中通過順位が5番手以内の馬が1頭以上馬券に絡んでいます。反対に力のいる馬場になったときは道中通過順位が2桁の馬が絡んでいるので、馬場によって狙う馬をかえた方がいいかもしれせん。

続きは次のページで

スポンサーリンク