スポンサーリンク

天皇賞(春)2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

2017年4月28日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

天皇賞(春)2017年4月30日(日) GⅠ 京都 芝 右 外3200m(C)

天皇賞(春)2017の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
昨年の結果は

着順 枠・馬番 馬名 人気
1着 1枠1番 キタサンブラック 2番人気
2着 2枠3番 カレンミロティック 13番人気
3着 4枠8番 シュヴァルグラン 3番人気

馬券は内枠決着で、13番人気が2着と配当的にはやや波乱の結果でした。

スポンサーリンク


※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走GⅡクラス以上で3着以内

過去5年で15頭中10頭が前走GⅡクラス以上のレースで3着以内の馬でした。昨年も馬券内の2頭、掲示板内3頭がこの条件に該当していたので重視したい傾向です。

前走GⅡクラス以上で3着以内

  • キタサンブラック
  • サトノダイヤモンド
  • シュヴァルグラン
  • シャケトラ
  • アドマイヤデウス
  • トーセンバジル

前走GⅡクラス以上で上がり3位以内

過去5年15頭中7頭がGⅡクラス以上のレースで3位以内の上がりを使っていました。昨年は3着のシュヴァルグラン、4着のタンタアレグリアも該当していたので、良馬場なら注意しておきたい傾向です。

前走GⅡクラス以上で上がり3位以内の馬

  • サトノダイヤモンド
  • ディーマジェスティ
  • シュヴァルグラン
  • シャケトラ
  • レインボーライン
  • トーセンバジル

芝2000mの重賞で連対実績がある馬

過去5年15頭中10頭が芝2000mの重賞で連対実績がありました。昨年1着のキタサンブラック、13番人気2着のカレンミロティックも該当していたので、該当馬には注意しておいた方がいいかもしれません。

芝2000mの重賞で連対実績がある馬

  • キタサンブラック
  • カレンミロティック
  • ディーマジェスティ

前走ダイヤモンドステークス組は割引き

前走ダイヤモンドステークス組は過去5年2015年2着のフェイムゲーム1頭しか馬券に絡んでいないので、基本的には割引きたいローテーションです。

前走ダイヤモンドステークス組

  • ファタモルガーナ
  • アルバート
  • ラブラドライト
  • プロレタリアト

スポンサーリンク