スポンサーリンク

シルクロードステークス(シルクロードS)2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

2017年1月29日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> もう予想家は不要。予想家を軽く超えた競馬データの実力とは?
うまコラボ

シルクロードステークス(シルクロードS)2017年1月29日(日) GⅢ 京都 芝 右 1200m(B)

シルクロードステークス(シルクロードS)2017の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
昨年の結果は

1着1枠1番 ダンスディレクター 2番人気
2着4枠8番 ローレルベローチェ 5番人気
3着4枠7番 ワキノブレイブ 11番人気

内枠、先行馬が馬券に絡み3着は2桁人気とヒモ荒れの結果でした。

スポンサーリンク


※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

斤量57.0kg以上の馬にも注意

過去5年で斤量57.0kg以上の馬は6頭馬券に絡んでいます。5年中4年1頭以上は絡んでいるので、注意しておきたいレースです。

斤量57.0kg以上の馬

  • ダンスディレクター
  • ネロ

斤量54.0kg以下の馬は3着まで

軽ハンデ馬を積極的に狙いたいレースではなく、過去5年で斤量54.0kg以下で馬券に絡んだ馬3頭とも3着が最高なので、馬券の買い方には注意しておいた方がいいかもしれません。

斤量54.0kg以下の馬

  • カオスモス
  • ソルヴェイグ
  • ヒルノデイバロー
  • ブランボヌール

1着馬2番人気以内、2着は5番人気以内、3着は2桁人気

過去5年馬券はすべてこの人気の組み合わせで決まっているので、人気馬から人気薄に流す馬券を買いたいレースです。

続きは次のページで

スポンサーリンク