スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

2017年8月26日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

新潟2歳ステークス2017年8月27日(日) GⅢ 新潟 芝 左 外1600m(A)

新潟2歳ステークス2017過去の結果、データから予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
新潟2歳ステークス2016の結果は

着順 枠・馬番 馬名 人気
1着 6枠10番 ヴゼットジョリー 3番人気
2着 7枠12番 オーバースペック 6番人気
3着 2枠3番 イブキ 2番人気

2,3番人気が1着、3着でで2も6番人気とやや堅めの結果でした。

スポンサーリンク


※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走1着馬

ほとんどの馬に該当するのですが、過去5年で15頭中14頭が前走1着でした。その内10頭が新馬戦、9頭が芝1600mか1800mだったので、前走負けていて馬は基本的には割引きたいレースです。

前走新馬戦の芝1600m、1800mで1着の馬

  • オーデットエール
  • キボウノダイチ
  • グランデウィーク
  • テンクウ
  • フロンティア

前走上がり2位以内

過去5年で馬券に絡んだ馬すべて前走2位以内の上がりを使っていました。その内12頭が1位の上がりを使っていたので、良馬場なら重視したい傾向です。

前走2位以内の上がりを使っている馬

  • エングローサー(上がり1位)
  • オーデットエール(上がり1位)
  • キボウノダイチ
  • グランデウウィーク
  • コーディエライト
  • シンデレラメイク(上がり1位)
  • ダンツセイケイ
  • テンクウ
  • トッカータ
  • フロンティア
  • プレトリア(上がり1位)
  • ムスコローソ(上がり1位)
  • ライリー
  • ラインギャラント(上がり1位)

中4週以上あけている馬

過去5年で15頭中14頭がレース間隔が中4週以上あいていたので、間隔が詰まっている馬はすこし疑いたいレースです。

中4週以上あいている馬

  • ムスコローソ
  • トッカータ
  • テンクウ
  • グランデウィーク
  • プレトリア
  • マイネルサイルーン
  • フロンティア
  • ラインギャラント
  • シンデレラメイク
  • コーディエライト

スポンサーリンク