スポンサーリンク

京都金杯2018最終予想、出走馬全頭の評価は? 

2018年1月7日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

京都金杯2018/1/6競馬予想

京都金杯2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都11R 京都金杯

◎6 ダノンメジャー 4着

血統、脚質的に好枠を引けたと思います。重賞で頭で買える馬ではありませんが、例年通りの馬場なら馬券内も。

○12 ウインガニオン 13着

能力、実績的にも上位で、追い切りも悪くなかったと思います。夏場に良績が集中していて、枠順も強調できませんが、この頭数でこの人気なら。

▲13 クルーガー 2着

能力、実績的にも上位でキングカメハメハ産駒なので血統的にも悪くないと思います。少頭数なので極端な位置にならなければ。

△7 レッドアンシェル 3着

マンハッタンカフェ産駒でこの枠は強調できませんが、少頭数なのでそこまで割り引かなくてもよさそう。スムーズに好位でレース出来れば。

△2 ラビットラン 8着

傾向的に好枠で、追い切りは悪くなかったと思います。ただ脚質的にこの枠、舞台はベストの印象ではないので、人気なら抑えに回したい。

△8 ストーミーシー 5着

ニジンスキー系の血を持っているのはプラスで、京都替わりは問題ないと思います。ただ距離短縮で好走後の距離延長でローテーション的には強調できないので抑えまで。

☆3 マイネルアウラート 12着

血統的に内枠はプラス。前走人気以上に好走しているので、疲労面は気になりますが前目でレースしてくれれば面白いかも。

スポンサーリンク