スポンサーリンク

小倉大賞典2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

2017年2月19日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> もう予想家は不要。予想家を軽く超えた競馬データの実力とは?
うまコラボ

小倉大賞典2017年2月19日(日) GⅢ 小倉 芝 右 1800m(A)

小倉大賞典2017の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
昨年の結果は

1着1枠2番 アルバートドック 2番人気
2着1枠1番 ダコール 6番人気
3着11枠11番 ネオリアリズム 5番人気

掲示板内の4頭が1桁馬番と内枠の比較的に人気馬が上位に来る結果でした。

スポンサーリンク


※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

内枠有利

過去5年で15頭中11頭が1桁馬番の馬でした。その内10頭は3枠から内、2桁馬番で馬券に絡んだ3頭とも3着までなので、基本的には内有利で予想したいレースです。

距離短縮馬

昨年もダコールとネオリアリズムの2頭、掲示板内の3頭が距離短縮馬でした。特に重賞から距離短縮の馬の成績がいいので、該当馬は注意しておいた方がいいかもしれません。

距離短縮馬

  • ダコール
  • マルターズアポジー
  • クラリティスカイ
  • レッドソロモン
  • パドルウィール
  • スピリッツミノル
  • ダノンメジャー
  • ストロングタイタン
  • ロードヴァンドール

軽ハンデ馬は割引き

過去5年で斤量54.0kg以下の馬は1頭も馬券に絡んでいません。昨年は斤量52.0kg馬が4着、5着に来ているので、血統、条件的に合いそうな馬は抑えおいてもいいかもしれませんが、基本的には割引きたいレースです。

斤量54.0kg以下の馬

  • ケイティープライド
  • ストロングタイタン
  • ロードヴァンドール

スポンサーリンク