スポンサーリンク

金鯱賞2018枠順確定+出走馬診断

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

金鯱賞2018枠順評価!+出走馬診断

金鯱賞2018の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※9頭立てなので、現時点ではフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 ヤマカツエース 57.0 池添 謙一

昨年は金鯱賞の勝ち馬で適性は問題なく、同じローテーションはプラス。ただ前走の有馬記念は着順を下げているので、追い切り、人気次第。

枠順評価!!キングカメハメハ産駒なので内枠はプラス。

2枠2番 メートルダール 56.0 福永 祐一

ゼンノロブロイ産駒で休み明け、少頭数はプラス。ただ相手アップの流れでは着順を下げているので、頭では狙いにくい

枠順評価!!血統的に強調できる枠ではない印象です。

3枠3番 ブレスジャーニー 56.0 三浦 皇成

バトルプラン産駒で距離短縮、左回りに替わりはプラスになりそう。人気で積極的に狙いたい馬ではない印象ですが、今年のメンバーなら抑えておいても。

枠順評価!!脚質的に特に強調できる枠ではない印象です。

4枠4番 サトノノブレス 56.0 幸 英明

金鯱賞は過去3回馬券に絡んでいるので適性は問題ないと思います。ただ昨年は11着、今年で5回目と鮮度はないので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!血統的に可もなく不可もない印象です。

5枠5番 サトノダイヤモンド 57.0 C.ルメール

能力、実績的にも上位でディープインパクト産駒なので少頭数、休み明けはプラス。初の中京芝2000mとコース鮮度もあるので、状態に問題なければ。

枠順評価!!血統的に可もなく不可もない印象です。

スポンサーリンク