競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

函館記念2018過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館記念2018年7月15日(日) GⅢ 函館 芝 右 2000m(B)

函館記念2018の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
函館記念2017の結果は

着順枠・馬番馬名人気
1着6枠12番ルミナスウォリアー5番人気
2着7枠14番タマモベストプレイ14番人気
3着8枠15番ヤマカツライデン7番人気

馬券は5,14,7番人気と上位人気4頭がすべて馬券外で波乱の結果でした。

スポンサーリンク

函館記念2018過去の結果、データから予想ポイント

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走巴賞連対馬は割引き

過去5年巴賞連対馬は8頭出走して1頭も馬券に絡んでいません。人気にもなりやすいので、少し疑って予想したいレースです。

前走巴賞連対馬

  • ナイトオブナイツ

前走巴賞3〜8着馬

  • クラウンディバイダ
  • ナスノセイカン
  • ブレスジャーニー
  • マイネルハニー

ただ巴賞3〜8着馬は3頭絡んでいるので、疲労がなく条件替わりがプラスになりそうな馬は抑えてもいいローテーションだと思います。

1,2番人気は割引き

過去5年で1番人気はすべて馬券外、2番人気は2014年1着のラブイズブーシェ1頭しか馬券に絡んでいないので少し疑って予想したいレースです。

ただ1着は5番人気以内なので、頭は上位人気から流した方がいいかも。

7番人気以下の馬に注意

過去5年で15頭中10頭が7番人気以下の馬でした。2,3着馬はすべてなので、人気薄でも血統、条件的によさそうな馬はヒモに入れておきたいレースです。

2桁人気も3頭2着になっているので、前走の着順が悪くても、気にしないで狙っていきたい。

予想ポイント 競馬
スポンサーリンク
阪神JF指数炸裂してましたね。
指数上位4頭決着!三連単86720円
…━…━…━…━…━…━…━…━
阪神ジュベナイルF2019 
レシステンシア  4人気 →指数3位→1着
マルターズディオサ6人気 →指数4位→2着
クラヴァシュドール3人気 →指数1位→3着

そして直近好調なので調べてみましたよ!
…━…━…━…━…━…━…━…━
ジャパンカップ 指数2→12→1位
京阪杯     指数4→4→4位
京都二歳    指数1→3→2位
マイルCS   指数2→1→3位
東スポ杯    指数2→3→1位
アルゼ共和国杯 指数6→2→1位
京王杯二歳   指数2→1→6位
ファンタジー  指数6→1→5位
天皇賞秋    指数1→6→3位
アルテミスS  指数1→3→5位
スワンS    指数2→1→6位
菊花賞     指数4→6→1位
富士S     指数1→5→4位
府中牝馬S   指数2→4→3位
サウジRC   指数1→1→3位
スプリンターズ 指数1→7→2位
…━…━…━…━…━…━…━…━
JC、エリ女 カレンブーケドール、クロコスミア以外は重賞でしっかり指数上位推奨。
上位買うだけでもOK。年末にかけて毎年精度があがっていく指数データなんです。
そして◎朝日杯FS◎有馬記念が全指数データ無料公開あり。
週末他36レースも無料開放なのでこの指数データは是非チェックしてみてください。
無料メール登録後、確認メールきたらログイン。今週のコラボ指数をクリック!


shirsayuをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました