スポンサーリンク

フェブラリーステークス予想2017枠順評価+出走馬診断

2017年2月19日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> もう予想家は不要。予想家を軽く超えた競馬データの実力とは?
うまコラボ

フェブラリーステークス2017枠順確定!+出走馬診断

フェブラリーステークス2017の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※傾向的にやや外枠有利で予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 サウンドトゥルー 57.0 柴田 善臣

能力、実績的には上位でフレンチデピュティ産駒の距離短縮はプラス。ただ脚質的に一気の距離短縮はあまりプラスにならない印象なので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
血統的にはそこまで割り引かなくていいと思いますが、傾向的にはマイナス。

1枠2番 ホワイトフーガ 55.0 蛯名 正義

クロフネ産駒なので距離短縮はプラスですが、相手アップの流れは割引き。昨年は厳しい枠だったので、好枠なら多少は。
枠順評価!!
血統、傾向的にもこの枠は割引き。

2枠3番 ゴールドドリーム 57.0 M.デムーロ

ゴールドアリュール産駒なので血統的にこのコースに替わるのはプラス。マイルでは底を見せていないので、馬券には入れておきたい。
枠順評価!!
血統、傾向的にも強調できる枠ではないと思います。

2枠4番 コパノリッキー 57.0 武 豊

能力、実績的には上位で、ゴールドアリュール産駒なので血統的にも悪くないと思います。ただ昨年同じローテーションで7着なので、好枠を引いて、人気がなければ。
枠順評価!!
スタートが良ければこの枠も問題ないと思いますが、血統、傾向的には強調できない。

3枠5番 アスカノロマン 57.0 和田 竜二

アグネスデジタル産駒なので距離短縮、相手アップの流れはプラスで昨年の3着馬なので適性も問題ないと思います。近走の成績を見ると積極的には狙いにくいのですが、枠、人気次第では抑えておいても。
枠順評価!!
昨年とほぼ同じ枠なので特に割り引かなくてもよさそう。

3枠6番 モーニン 57.0 R.ムーア

昨年の勝ち馬なので適性的には問題ないと思います。ただ昨年とローテーションは違うので、人気、枠順次第では割り引くかも。
枠順評価!!
昨年は外枠と好枠だったので、この枠は割引き。

4枠7番 ブライトライン 57.0 石橋 脩

オアシスステークス1着の実績があるのでコース適性は問題ないと思います。ただ距離短縮後の距離延長で、能力的にもここでは厳しそう。
枠順評価!!
血統、傾向的にも可もなく不可もない印象です。

4枠8番 デニムアンドルビー 55.0 内田 博幸

母父キングカメハメハでダート適性がある可能性もありますが、初ダートがGⅠで、元々期待値の低いディープインパクト産駒なので、今回は買いにくい。
枠順評価!!
初ダートで血統的にも揉まれやすいこの枠は割引き。

5枠9番 ベストウォーリア 57.0 戸崎 圭太

2015年3着、昨年も距離延長で4着になっているので、適性は問題ないと思います。ただ能力、鮮度的には落ちてきている印象なので、大崩れはなさそうですが、勝つまでは厳しいかも。
枠順評価!!
傾向的にはもう少し外目の方がよかったかもしれませんが、特に割り引く必要はなさそう。

5枠10番 カフジテイク 57.0 津村 明秀

プリサイスエンド産駒なので距離短縮で好走後の距離延長、相手ダウンの流れは割引き。能力的にはここでもチャンスはある馬で、東京も合うと思いますが、成績を見ても勝ちきった後はほとんど次走着順を下げているので、頭では積極的に狙いにくい。
枠順評価!!
脚質、傾向的にもまずまず悪くない枠だと思います。

スポンサーリンク