スポンサーリンク

全日本2歳優駿2015枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年1月23日

全日本2歳優駿2015 予想ポイント考察(JpnⅠ 川崎11R 2015年12月16日【水】ダート左1600m/発走20:10)

全日本2歳優駿2015の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 1枠1番 アンビリーバボー 牡2 55.0
 2枠2番 ラクテ 牡2 55.0
 3枠3番 マイタイザン 牡2 55.0
 4枠4番 ポッドガイ 牡2 55.0 出走取消
 5枠5番 アンサンブルライフ 牡2 55.0
 5枠6番 サウンドスカイ 牡2 55.0(JRA)
 6枠7番 トロヴァオ 牡2 55.0
 6枠8番 オーマイガイ 牡2 55.0(JRA)
 7枠9番 エネスク 牡2 55.0(JRA)
 7枠10番 レガーロ 牡2 55.0(JRA)
 8枠11番 コウエイテンマ 牡2 55.0(JRA)
 8枠12番 スティールキング 牡2 55.0

基本的にはJRA所属馬有利

過去5年で15頭中11頭がJRA所属馬、4頭が地方所属馬でした。地方馬で1着になったのは2013年1番人気のハッピースプリントのみなので、上位人気になるような地方馬がいないかぎり頭はJRA所属馬からの方がいいと思います

JRA所属馬

  • サウンドスカイ
  • オーマイガイ
  • エネスク
  • レガーロ
  • コウエイテンマ

1着は3番人気以内

過去5年で1着馬は1番人気2回、3番人気3回といずれかの人気の馬で決まっています。その内4年は1番人気〜3番人気の2頭が馬券に絡んでいるので、馬券には入れておいたほうがいいと思います。

地方馬は前走2着以内か重賞出走馬でオープンクラス以上で連対実績は必要

過去5年で地方所属馬で馬券に絡んだ4頭はすべてこの条件に該当していたので、該当しない地方馬は割引きたいレースです。

地方馬で前走2着以内でオープンクラス以上で連対実績がある馬

  • ポッドガイ
  • アンサンブルライフ
  • トロヴァオ
  • スティールキング

JRA所属馬でダートで上がり最速で1着の経験がある馬に注意

過去5年馬券に絡んだJRA所属馬で11頭中7頭はダートで上がり最速で1着の実績がありました。特に足抜きのいい馬場になったら上位の上がりを使える馬にも注意しておいたほうがいいかもしれません。

JRA所属馬でダートで上がり最速で1着の経験がある馬

  • サウンドスカイ
  • エネスク
  • レガーロ
続きは次のページで!!

スポンサーリンク