スポンサーリンク

全日本2歳優駿2016枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年1月23日

全日本2歳優駿2016予想ポイント考察(JpnⅠ 川崎11R 2016年12月14日【水】ダート左1600m/発走20:10)

全日本2歳優駿2016の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は当日記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 リエノテソーロ 牝2 54.0(JRA)
2枠2番 ヘイジュード 牡2 55.0(北海道)
3枠3番 キャッスルクラウン 牡2 55.0(船橋)
3枠4番 ローズジュレップ 牡2 55.0(北海道)
4枠5番 バリスコア 牡2 55.0(北海道)
4枠6番 ストーンリバー 牡2 55.0(北海道)
5枠7番 ヒガシウィルウィン 牡2 55.0(北海道)
5枠8番 キャンドルグラス 牡2 55.0(船橋)
6枠9番 ネコワールド 牡2 55.0(JRA)
6枠10番 スウィフトハート 牡2 55.0(北海道)
7枠11番 フライングショット 牡2 55.0(船橋)
7枠12番 メイソンジュニア 牡2 55.0(JRA)
8枠13番 ハングリーベン 牡2 55.0(JRA)
8枠14番 シゲルコング 牡2 55.0(JRA)
 出馬表

基本的にはJRA所属馬から

過去5年15頭中11頭がJRA所属馬だったので、他の地方交流重賞と同様に基本的にはJRA所属馬からでいいと思います。

JRA所属馬

  • ソエノテソーロ
  • ネコワールド
  • メイソンジュニア
  • ハングリーベン
  • シゲルコング

1着は3番人気以内

過去5年1着はすべて3番人気以内だったので、極端な穴からは狙いにくいレースです。

前走1着馬

過去5年で15頭11頭が前走1着でした。2歳重賞なので基本的には勢いのある馬から入りたいレースです。

前走1着馬

  • リエノテソーロ
  • ローズジュレップ
  • フライングショット
  • メイソンジュニア
  • シゲルコング

JRA所属馬はダートで上がり最速で1着実績がある馬

過去5年JRA所属馬で馬券に絡んだ11頭中7頭がこの条件に該当していました。昨年の該当馬3頭中2頭が馬券に絡んだので重視したい傾向です。

JRA所属馬はダートで上がり最速で1着実績がある馬(※今年は該当馬がいないので上がり2位で1着)

  • リエノテソーロ
  • ハングリーベン
  • シゲルコング

前走北海道2歳優駿組に注意

過去5年で15頭5頭が前走北海道2歳優駿出走馬だったので、注意しておきたいローテーションです。

前走北海道2歳優駿

  • ストーンリバー
  • ヒガシウィルウィン
  • スウィフトハート

続きは次のページで

スポンサーリンク