スポンサーリンク

弥生賞2016出走馬診断

2017年1月23日

報知杯弥生賞2016 GⅡ 右  芝2000m(A)

弥生賞2016の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤエイカン

ハーツクライ産駒の距離短縮、相手アップの流れはプラスで、この舞台は問題なさそう。状態がよければ抑えてもいいのですが、連闘はマイナスでホープフルステークスも好枠を引いて5着なので積極的には狙いにくい。

イマジンザット

このコースを勝っているので京都から中山替わりはプラスになると思います。使い詰めなので積極的には狙いにくいのですが、初重賞で鮮度的にはあるので、前走の疲労がなさそうなら少し。

ヴィガーエッジ

キングカメハメハ産駒なのでダート→芝替わり、中山コースは問題ないと思います。ただ格的に重賞では足りなそうなので、ここでは狙いにくい。

エアスピネル

能力、実績的にも上位で、人気馬の中では1番レースセンスはありそう。前走のように差しに回ると厳しくなると思うので、内枠を引いて先行するなら。

ケンホファヴァルト

トニービン、ダンチヒ系の血を持っているのはプラスですが、マーベラスサンデー産駒の相手アップの流れはマイナスで、能力的にも狙いにくい。

シャララ

メイショウサムソン産駒なので距離延長は問題なく、中山替わりはプラスになると思います。たださすがに極端な不良馬場にでもならないかぎりは厳しい。

タイセイサミット

前走このコースを勝っているので適性は問題ないと思います。ただ前走のようなレースでは上位馬に勝つのは厳しい印象なので、内枠を引いて先行するなら。

プレイヤーサムソン

この馬もメイショウサムソン産駒なので距離延長は問題なく中山替わりはプラスになると思います。ただホープフルステークス8着なので能力的にGⅡでは狙いにくい。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク