スポンサーリンク

浦和記念2017枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年11月23日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

浦和記念2017予想ポイント考察(JpnⅡ 浦和10R 2017年11月23日【木・祝】ダート左2000m/発走15:25)

浦和記念2017の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 ポイントプラス 牡8 56.0(船橋)
2枠2番 タマモホルン 牡6 56.0(浦和)
3枠3番 ナムラアラシ 牡4 56.0(JRA)
4枠4番 ヒガシウィルウィン 牡3 56.0(船橋)
5枠5番 クリノスターオー 牡7 56.0(JRA)
6枠6番 エンパイアペガサス 牡4 56.0(岩手)
6枠7番 マイネルバサラ 牡4 56.0(JRA)
7枠8番 バルダッサーレ 牡4 56.0(大井)
7枠9番 グランディオーソ 牡4 56.0(大井)
8枠10番 ストゥディウム 牡5 56.0(船橋)
8枠11番 オールブラッシュ 牡5 56.0(JRA)
 出馬表

JRA所属馬やや有利。ただ地方馬にも注意

過去5年で15頭中9頭がJRA所属馬でした。基本的にはここからでいいと思いますが、近3年で9頭中6頭が地方馬だったので傾向に合う馬は抑えておいてもいいかもしれません。

JRA所属馬

  • ナムラアラシ
  • クリノスターオー
  • マイネルバサラ
  • オールブラッシュ

7番人気以内

過去5年で馬券は7番人気以内の馬で決まっています。1着は4番人気以内なので、頭は上位人気から馬券は買いたいレースです。

前走重賞で5着以内

過去5年で15頭中12頭は前走重賞で5着以内の馬でした。1着は全てなので該当馬は重視したいレースです。

前走重賞で5着以内の馬

  • ヒガシウィルウィン

基本的には前に行ける馬が有利

過去5年で馬券に絡んだ馬すべて道中通過順位が4番手以内だったので脚質的に前に行ける馬を重視したいレースです。

スポンサーリンク