スポンサーリンク

トヨタ賞中京記念2014予想ポイント考察

2015年2月25日

トヨタ賞中京記念2014予想ポイント考察

この条件になった2012年、2013年の結果を振り返って、予想ポイントをまとめていきたいと思います。

ただ2年分のデータしかないので、しっかりと当日の馬場傾向、個別の馬の診断が必要になりそうです。

スポンサーリンク

・リピーターレース
フラガラッハが2連覇、ミッキードリームが4着、2着とリピーターレースになっています。この舞台を得意にしている馬が走る傾向にあるので、近走の成績が悪くても、この舞台の適性がある馬を選びたいレースです。

・速い上りの脚を使える馬
中京は逃げ切りが難しいコースです。先行タイプで33秒台の脚を使った経験のない馬には厳しいレースになっています。

・幅広い距離適性
中京は坂もありタフなコースです。ある程度のスタミナと1600mなのでスピードも要求されます。1400m~2000m位を走れる幅広い距離適性が必要になってくるので、短距離、長距離にかたよりすぎている馬はマイナスです。

・血統注目
馬券内に入った馬6頭すべてにサンデー系の血が入っていました。この血がない馬は厳しい傾向にあります。

トニービン系、ノーザンダンサー系、ミスプロ系に注目しています。またキングカメハメハ産駒に相性のいいレースです。

・まとめ
単純にデータで血統とリピーターレースということで買うなら、フラガラッハとミッキードリームを2頭軸にして3連複総流し、3連単マルチで買えばよさそうですが、そう簡単に決まらないと思うので、次の記事で出走馬診断をしていきたいと思います。

上記2頭以外の現時点での注目馬→
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク