スポンサーリンク

トヨタ賞中京記念2014 予想 出走馬診断(前編)

トヨタ賞中京記念2014 予想 出走馬診断(前編)

出走馬確定前なので、賞金上位馬の、出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

クッカーニャ
血統にキングマンボが入っているのはいいと思いますが、オープン勝ちの実績もないし、この条件もベストではないので、いくら軽ハンデでも厳しい。

クラレント
GⅡ、GⅢクラスで安定して走っていますが、勝ち星は東京、京都のみなので中京の舞台は合わない印象です。中京でのダンスインザダーク産駒の成績も悪い点、斤量57kg以上での勝ちもないので、今回人気になりそうな事を考えると、消しか抑えの評価で行きたいと思っています。

クロフネサプライズ
逃げるのはこの馬になりそうですが、中京は逃げ馬にとっては厳しい舞台です。血統的にトニービンが入っているのはいいですが、サンデーサイレンスの血が入っていないし、速い脚が使えるタイプではないので、相当恵まれる展開にならないと厳しい。

ゲシュタルト
近走の成績を見ても、衰えた感があるし、血統的にも強調できる点もないので今回も買いの要素はない。

サダムパテック
実績的にはGⅠ勝ちもあり1番ですが、フジキセキ産駒は過去2年で5頭出走して、すべていいところがなかったので、血統的にもあまり合わない印象です。58kgを背負っての成績もよくないので、積極的に買いたい点はないです。

サトノギャラント
過去2年で馬券に絡んだ馬の中で32秒台の上がりを使った経験のある馬が絡んでいたので、タイプ的には合いそうな印象です。休み明けという点もいいと思いますが、成績を見ると、相手アップで負けて、相手ダウンで好走していて、今回は相手アップになるので、そこそこ人気をして、4.5着になるような気がしています。抑え評価で。

ダイワマッジョーレ
この馬も過去に32秒台の上がりを使った経験もあり、距離短縮、間隔もあいてる点はいいと思います。ただ小柄な馬で、57.5kgの斤量、タフな中京の馬場、人気になりそうな事を考えると、ここから入る妙味はないかなと思います。

ダノンヨーヨー
2年前より斤量が2kg軽くなってる点はいいと思いますが、人気を裏切っているので、舞台適性も微妙です。ここ2走も重賞でそこそこの所まできていますが、恵まれていた印象もあるので、年齢的にも厳しいし、展開に恵まれても3着までか。

残りの馬は次の記事で更新します。前編の中には軸で積極的に買いたい馬はいませんでした。

スポンサーリンク