スポンサーリンク

トヨタ賞中京記念2015 出走馬診断

2017年1月24日

トヨタ賞中京記念2015出走馬診断

トヨタ賞中京記念2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

カレンブラックヒル

実績的には上位ですが、前走外枠の馬が上位に来るレースで7着は少し物足りない印象です。血統的には悪くないと思いますが、速い上がりを使えるタイプではないので、この舞台で人気なら割引きたい。


レッドアリオン

京都マイルがベストの印象もありますが、この舞台の実績もあるので適性的には問題なさそう。血統、傾向的に外枠を引ければ馬券には入れたい。


ミッキードリーム

2年連続2着でこの舞台しか走らないと言ってもいいくらいの馬なので、人気にかかわらず馬券には入れておきたい1頭。ただ2年連続勝っていたフラガラッハは3年目に人気になって飛んでいるので、あまり過剰人気するようなら、今年は過去2年よりローテーションはよくないので、割り引いてもいいかもしれません。


トーセンレーヴ

鮮度のなくなった、ディープインパクト産駒で距離鮮度もないので、ここは厳しそう。プラス条件としては、騎手、休み明けと中京が初めてというくらい。


ナリタスーパーワン

能力的に芝の重賞では足りなそう。ウォーエンブレム産駒の中京の成績を見ても買いにくい。


オリービン

昨年同じローテーションで0.2秒差の5着なので、それなりに適性はありそう。ただ前走は枠順、前が有利なレースだったので、ここも枠順、人気次第。


スマートオリオン

トニービンの血を持っているのはプラスですが、距離延長、サンデーサイレンスの血を持っていないのはマイナス。距離自体は問題ないと思うので、外枠を引ければ少し抑えるくらい。


アルバタックス

距離短縮、相手アップの流れはプラスで、キングカメハメハ産駒、母父フジキセキでこの舞台は合いそう。出走馬の中で唯一買いたい条件の馬なので、近走の成績であまり人気にならなければ狙ってみたい1頭。


アルマディヴァン

メジロベイリー産駒なので距離延長自体は問題ないと思いますが、この舞台では500万クラスでも勝ちきれていないので、重賞では厳しい印象です。ただ中京適性はあるので、穴としてなら。


ゴールドベル

ステイゴールド産駒の距離延長、相手アップの流れはプラスですが、間隔が詰まっているのはマイナス。前走もはまった印象で、今回は反動が出そう。


ダローネガ

ダイワメジャー産駒の間隔をあけて、相手アップの流れはプラス。近走のレースを見ても相手なりに走れそうな印象なので、このメンバーなら面白そう。


オツウ

距離短縮、相手アップの流れはプラスで、トニービンの血を持っているので、血統的にこの舞台は問題ないと思います。ただこれまで重賞では全くいいところがないので、能力的に足りない可能性もありそう。思い切って後方からレースをするようならチャンスはあるかも。


エールブリーズ

昨年フジキセキ産駒のサダムパテックが1着になっているので、血統的には問題ないと思います。1600mは長い印象もありますが、距離延長、相手アップの流れもプラスなので、状態がよく、好枠を引ければ。


カオスモス

条件がそろえばGⅢでも馬券内に来れる力は持っていると思いますが、前走は距離短縮、内枠とベスト条件だったので、今回は短縮後の距離延長と条件的には厳しい印象。


ネオウィズダム

距離延長は問題ないと思いますが、重賞ではすべて2桁着順なので能力的に足りなそう。


メイケイペガスター

フジキセキ産駒のダート→芝替わりはプラスですが、それ以外に特に強調点はないので狙いにくい。


トヨタ賞中京記念2015 出走馬診断まとめ

今年も荒れそうなメンバーですが、買いたい条件の馬がほとんどいないので、予想は難しそう。追い切り、枠順をしっかり見て判断したいレースです。


トヨタ賞中京記念2015 注目馬!!

スポンサーリンク