スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークス2014 予想ポイント考察

[icon image=”check3-r”]東京スポーツ杯2歳ステークス2014 予想ポイント考察

東京スポーツ杯2歳ステークス2014の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
群雄割拠のマイル王者決定戦

    京都競馬場メインレース
ジャパン・オータムインターナショナル

第31回 マイルチャンピオン(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

絶対的!と言われるようなマイル王者が存在せず、
長きに渡って群雄割拠の時代が続いているマイル戦。

その頂点を決める闘いがこの

《 第31回 マイルチャンピオンシップ(G1) 》

2桁人気馬が突っ込んでくる事も珍しくない、波乱必至のG1戦!

波乱のこのレースにあの「ダークホース」がやって参る!?

マイルチャンピオンで絶対に抑えておくべき
「あの穴馬」を期間限定無料公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

予想はメールアドレスのみで見れます

今回は難解レース、マイルチャンピオン(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■臨戦過程から勝馬を見つけろ!

過去10年のマイルチャンピオンシップで3着以内に入った
日本馬28頭中22頭は、前走でG1・Jpn1、G2・Jpn2に出走していた馬です。

一方、前走が「その他のレース」だった馬は3着内率9.5%と苦戦。

■若さの勝利!?

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、
5歳以下の馬と圧倒的なデータが残っています。

一方で6歳以上の馬は3着内率6%と好走率が低い傾向にあります。

このレース、若さの勝利という傾向が強そうです!

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

[icon image=”point1-1-gr”]前走1着馬

過去5年で15頭中14頭が前走1着馬です。残り1頭は昨年のOPいちょうステークス3着のクラリティシチーなので、基本的には前走1着馬を中心にして、相手は悪くても3着以内の馬から選んだほうがよさそうです。


[icon image=”check3-r”]前走1着馬

  • エミネクス
  • クラージュシチー
  • グリュイエール
  • サトノクラウン
  • ジャストドゥイング
  • ソールインパクト
  • マイティティー

[icon image=”point1-2-gr”]前走上がり3位以下の馬は消し

過去5年15頭すべてが前走の上がりが2位以内でした、東京コースなのである程度速い上りを使えないと厳しそうです。


[icon image=”check3-r”]前走上がり3位以下の馬

  • グァンチャーレ
  • ディアコンチェルト
  • ペガサスボス
  • マイティティー
  • マイネルシュバリエ

[icon image=”point1-3-gr”]休み明けの馬は割り引き

過去5年で3か月以上の休み明けの馬は1頭もきていません。

頭数は少ないのですが、昨年1番人気のサトノアラジン、2011年4番人気のエネアド、2010年5番人気のイイデタイガーと比較的上位人気になった馬も馬券に絡めていないので、割り引いて予想したほうがいいかもしれません。


[icon image=”check3-r”]3か月以上の休み明けの馬

  • アヴニールマルシェ
  • ディアコンチェルト
  • ペガサスボス

[icon image=”point1-4-gr”]過去に先行した経験がある馬

過去5年で15頭中12頭に過去のレースで前につけた経験がある馬でした。後方一気だけという馬よりは、ある程度先行力のある馬の方がよさそうです。


[icon image=”check3-r”]過去に先行した経験がある馬

  • クラージュシチー
  • グァンチャーレ
  • グリュイエール
  • ジャストドゥウイング
  • ストリートキャップ
  • ソールインパクト
  • ダイワエキスパート
  • ペガサスボス
  • マイティティー
  • マイネルシュバリエ

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、グレイソブリン系、母父サンデーサイレンスに注目。過去5年で15頭中14頭はサンデーサイレンスの血を持っていました。

父サンデーサイレンス系以外なら、ミスタープロスペクター系×母系にサンデーサイレンスの血を持つ馬に注意。


ミスタープロスペクター系×母系にサンデーサイレンスの血を持つ馬

  • ダイワエキスパート
  • マイネルシュバリエ

[icon image=”check3-r”]東京スポーツ杯2歳ステークス2014 予想ポイント考察まとめ

能力を発揮しやすいコースなので、基本的には力のある馬から選んだほうがよさそうです。穴を狙うなら前走1着馬から選びたいです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク