スポンサーリンク

東京スプリント2017枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年4月19日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

東京スプリント2017予想ポイント考察(JpnⅢ 大井11R 2017年04月19日【水】ダート右1200m/発走20:10)

東京スプリント2017の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 メジャーアスリート 牡8 56.0(浦和)
2枠2番 ブライトライン 牡8 56.0(JRA)
3枠3番 サトノタイガー 牡9 56.0(浦和)
4枠4番 ドリームバレンチノ 牡10 58.0(JRA)
5枠5番 ダノングッド 牡5 56.0(JRA)
6枠6番 カリスマサンスカイ 牡9 56.0(大井)
7枠7番 ゴーディー 牡9 56.0(大井)
7枠8番 レーザーバレット 牡9 56.0(JRA)
8枠9番 レアヴェントゥーレ 牡7 56.0(浦和)
8枠10番 キタサンサジン 牡5 56.0(JRA)
 出馬表

基本的にはJRA所属馬から

過去5年15頭中11頭がJRA所属馬でした。地方馬は重賞か、中央のオープンクラスで好走実績があったので、基本的にはここからでいいと思います。

JRA所属馬

  • ブライトライン
  • ドリームバレンチノ
  • ダノングッド
  • レーザーバレット
  • キタサンサジン

連は5番人気以内

過去5年15頭中13頭は5番人気以内の馬で決まっています。6番人気以下の馬は3着までなので、穴からは入りにくいレースだと思います。

1番人気の馬

過去5年1番人気の馬がすべて馬券に絡んでいるので、軸は素直にここから入った方がいいかもしれません。

足抜きのいい馬場なら逃げ、先行、タフな良馬場なら差し馬にも注意

近2年稍重以上の馬場の時は道中通過順位3番手以内の馬が連対しています。反対に良馬場で開催された2012年〜2014年は馬券内の9頭中7頭が道中通過順位5番手以下だったので、馬場には注意して予想したいレースです。

スポンサーリンク