スポンサーリンク

東京新聞杯2016競馬予想 

東京新聞杯2016/02/07 競馬予想

東京新聞杯2016の予想をしていきたいと思います。

重賞以外のレースの気になる馬についてはきさらぎ賞予想記事の最後のページで!!

スポンサーリンク

東京11R 東京新聞杯

◎1 グランシルク 10着

ヴァイスリージェント系、ロベルト系の血を持っていてステイゴールド産駒の内枠はプラス。脚質的に不利を受ける可能性もありますが乗り替わりがプラスになってくれれば。

○4 ダイワリベラル 6着

ダイワメジャー産駒の内枠はプラスで東京替わりも問題ないと思います。2戦とも中山ですがマイルでは底を見せていなく、ニューイヤーSからのローテーションもいいので、この人気なら面白そう。

▲6 スマートレイアー 1着

実績的には上位で、ディープインパクト産駒の休み明けもプラス。内枠の方がいい馬なので、この枠で今の馬場ならいつもより少し前目でレースしてもらいたい。

△11 ダッシングブレイズ 競走中止

状態はよさそうで、適性も問題なく、能力的にここでもチャンスはある馬だと思います。ただ実績の割に人気しすぎている印象で、今の馬場でこの枠、脚質はあまりプラスにならない可能性もあるので。

△2 ダノンプラチナ 4着

能力、実績的にも上位で好枠を引いて得意の舞台なので、普通に勝っておかしくない馬だと思います。ただ目標は先で、上位人気の馬が取りこぼすレースなので評価を下げました。

☆3 エキストラエンド 2着

鮮度的には落ちているので、積極的に買いたい馬ではありませんが、能力的にはGⅢなら馬券に入れる力はある馬で、得意の内枠を引いたので抑えておきたい。

消し馬の評価は次のページで!

スポンサーリンク