スポンサーリンク

天皇賞(春)2017最終予想、出走馬全頭の評価は? 

2017年4月30日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

天皇賞(春)2017/4/30競馬予想

天皇賞(春)2017出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都11R 天皇賞(春)

◎6 シュヴァルグラン 2着

昨年の3着馬で適性的には問題なく、ハーツクライ産駒の内枠はプラス。スタミナ的にも不安はないと思うので、2強のどちらかに勝つ馬券も買ってみたい。

○15 サトノダイヤモンド 3着

能力、実績的にも上位で京都替わりはプラス。馬場傾向的にこの枠は強調できませんが、血統的には悪くない枠なので、乗り方次第ではカバーできそう。人気でも上位評価したい。

▲3 キタサンブラック 1着

能力、実績的にも上位で、馬場傾向、この馬にとっても好枠だと思います。昨年このレースを勝っているので大崩れはなさそうですが、ベストの舞台、距離ではない印象なので、鮮度的にも取りこぼす馬券も少し抑えておきたい。

△1 シャケトラ 9着

マンハッタンカフェ産駒なので距離延長の流れは悪くないと思います。血統、脚質的にもこの枠では乗り難しそうですが、まだ1度も馬券を外していないので、崩れるまでは抑えておきたい。

☆16 レインボーライン 12着

ステイゴールド産駒なので、距離延長、相手アップの流れはプラスで追い切りもよかったと思います。傾向、血統的にこの枠は割引きですが、長距離なので乗り方次第ではチャンスはありそう。この人気なら抑えておきたい。

スポンサーリンク