スポンサーリンク

天皇賞春2015予想 出走馬診断

2017年1月23日

天皇賞春2015出走馬診断

天皇賞春2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤデウス

力はある馬で、トニービンの血を持っているはプラスだと思います。予想オッズの段階で1番人気は意外でしたが、勢いのある馬なので、極端な外枠を引かない限りは馬券に入れておきたい1頭です。


ウインバリアシオン

さすがにパフォーマンスは落ちてきている印象ですが、過去2回馬券に絡んだ時と同じローテーションで来ているので注意は必要だと思います。ただ今年もそこそこ人気しそうなので、妙味がある馬ではないです。


カレンミロティック

ハーツクライ産駒自体は悪くはないと思うのですが、宝塚記念で好走しているので、非根幹距離の方がいい印象です。今回の舞台は問われる適性が違うと思うので、狙いにくい。


キズナ

能力的には上位で、前走不良馬場ということを考えれば悪くないレースだったかもしれません。ただディープインパクト産駒がそれほどプラスになる舞台ではなく、鮮度もないので、人気で積極的に買いたい馬ではないです。


クリールカイザー

先行できる脚質はプラスで、スタミナ面は不安がない馬だと思います。ただ京都替わりはマイナスで、よほどタフな馬場にならない限りは厳しそう。


ゴールドシップ

能力的には上位ですが、過去2年のレースをみても合わない舞台だと思います。内枠を引いて人気がなければ抑えてもいいかもしれませんが、今年もそれなりに人気しそうなので、積極的に買いたい馬ではないです。


サウンズオブアース

前走外枠で4着は悪くない内容だったと思います。内枠を引けば面白い1頭だと思いますが、かなり人気しそうで、血統的にネオユニヴァース産駒を積極的に狙いたい舞台ではないので、抑えにまわしたい。


スズカデヴィアス

スタミナ面は問題なく、京都もあっていると思います。内枠を引いてスムーズに逃げることが出来れば穴としては面白そう。


タマモベストプレイ

京都は得意な舞台で、内枠を引いて先行できればチャンスはあるかもしれません。ただ基本的にはフジキセキ産駒なので、長距離のGⅠレースでは狙いにくい。


デニムアンドルビー

前走牡馬相手に3000mをこなしたのは意外でしたが、京都はまた問われる適性は違うと思うので、穴人気するようなら妙味はないと思います。人気次第で抑えまで。


トーセンアルニカ

スタミナはある馬だと思いますが、よほど不良馬場にでもならない限りは能力的に厳しそう。


ネオブラックダイヤ

ゼンノロブロイ産駒は2500mを超える距離は基本的に厳しいと思います。


フェイムゲーム

ハーツクライ産駒の距離短縮、相手アップの流れはプラスだと思います。昨年と同じローテーションで6着なので、もう少し内枠を引ければ面白そう。


フェノーメノ※回避

2連覇している舞台なので、適性的には問題無いと思います。近走のパフォーマンスを見ると買いにくいのですが、過去2年と同じローテーションで、この人気なら抑えておいてもいいと思います。ここで好走できなければ、どのレース出走してきても狙いにくい。


フーラブライド

京都コースは得意な舞台で、母父メジロマックイーンなのでスタミナはあると思います。ただ距離延長、相手アップの流れはマイナスで、この相手ではよほど恵まれないと厳しそう。


ホッコーブレーヴ

昨年の3着の時と同じローテーションで、血統にも悪くはないと思います。昨年と同じような枠順を引ければ抑えておいてもよさそうですが、昨年は鞍上の好騎乗もあったので乗り替わりは微妙。


ラストインパクト

能力的にはここでも通用する力のある馬だと思います。ただ昨年9着の舞台で、鮮度もないので積極的に狙いたい馬ではないです。


ラブリーデイ

血統的に母父ダンスインザダークなので、スタミナがありそうな印象ですが、走法、成績を見ると2000m前後がよさそうです。力はあるので、ここまで人気がないようなら面白いと思うのですが、内枠を引かない限りは厳しそう。


天皇賞春2015 出走馬診断まとめ

予想オッズの段階では、キズナは2番人気ですが、最終的には1番人気になると思うので、今年も1番人気は割り引いたほうがいいかもしれません。枠順次第では面白そうな馬も何頭かいるので、好枠に入ったら狙ってみたいと思っています。


天皇賞春2015 注目馬!!

スポンサーリンク