スポンサーリンク

天皇賞(春)2016血統、ローテーションから出走馬診断

2017年1月23日

天皇賞(春)2016出走馬診断

天皇賞(春)2016の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤデウス 56.0

アドマイヤドン ウッドマン系
母父 サンデーサイレンス ヘイロー系
トニービンの血を持っているのはプラスですが、基本的には中距離がベストの印象です。GⅠでは壁のある成績で阪神大賞典好走後とローテーション的にも積極的には狙いにくい。

アルバート 56.0

アドマイヤドン ウッドマン系
母父 ダンスインザダーク サンデーサイレンス系
この馬もアドマイヤドン産駒でトニービンの血を持っているのはプラスで、母父ダンスインザダークなので、その分長距離適性はありそう。ただそれ以外にそこまで強調点はないので、内枠か力のいる馬場になった時に少し。

カレンミロティック 56.0

ハーツクライ サンデーサイレンス系
母父 A.P.Indy シアトルスルー系
トニービン血を持っていて、昨年3着なので血統、適性的には問題ないと思います。年齢、成績を見ても能力的に落ちている印象なので積極的に狙いにくいのですが、内枠を引いて、人気がなければ抑えても。

キタサンブラック 56.0

ブラックタイド サンデーサイレンス系
母父 サクラバクシンオー テスコボーイ系
ブラックタイド産駒で距離延長は問題なく、道中ロスなく回れれば大崩れはしなそうな馬だと思います。前に行くなら血統的にも外枠でも問題ないのですが、控えて外々を回されると少し不安も。

ゴールドアクター 56.0

スクリーンヒーロー グラスワンダー系
母父 キョウワアリシバ レイズアネイティヴ系
能力、実績的にも上位で、スクリーンヒーロー産駒の距離延長、相手アップの流れもプラス。京都替わりも問題ない印象なので、力を出せれば普通に有力な1頭だと思います。ただ過去5年父ロベルト系の成績が【0−0−0−7】とベストの血統ではなく、傾向的に1番人気の馬が不振のレースなので、波乱を期待して馬券を買うなら少し疑ってみても。

サウンズオブアース 56.0

ネオユニヴァース サンデーサイレンス系
母父 Dixieland Band ノーザンダンサー系
重賞はまだ未勝利ですが、能力、実績的には上位で力はある馬だと思います。ただ枠順の影響もあったかもしれませんが、昨年9着で、ネオユニヴァース産駒なので中山から京都替わりはプラスではないので、人気、枠順次第。

サトノノブレス 56.0

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 トニービン ゼダーン系
トニービンの血を持っているのはプラスですが、GⅠでは足りないディープインパクト産駒なので、馬場が渋ったりしないと狙いにくい。

シュヴァルグラン 56.0

ハーツクライ サンデーサイレンス系
母父 Machiavellian ミスタープロスペクター系
ハーツクライ産駒でトニービンの血を持っているので血統的には問題なく、今回1番人気にはならなそうなので、それなりに期待値はある馬だと思います。6戦連続連を外していないので、リズムを崩すまでは馬券に入れておいた方がよさそうですが、近4走少頭数のレースでメンバーレベルも恵まれた印象で、3000mを好走後と条件的にはプラスではなく一長一短あるので、人気、枠順次第。

続きは次のページで

スポンサーリンク