スポンサーリンク

天皇賞(秋)2014 予想結果回顧

2017年3月1日

天皇賞(秋)2014 予想結果回顧

天皇賞(秋)2014の予想結果回顧して、来年の予想のためにポイントをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

13番から外の馬は割引き

今年は15番のイスラボニータが3着になりましたが、1番人気で3着なので、よほど強い馬でないと消しでいいと思います。穴を狙うにしても12番から内の馬を狙いたい。

馬券の中心は3歳~5歳馬

今年も馬券内は3歳馬と5歳馬でした。6歳以上の馬は割り引いて予想したほうがいいと思います。

馬券は7番人気まで

今年も5番人気、2番人気、1番人気の馬で決まりました。東京芝2000mということもあって、能力が発揮しやすいコースなので、基本的には上位人気の馬で決まります。穴を狙うにしても、軸は上位人気の馬から選んだ方がよさそうです。

1番人気は有力

今年も1番人気の馬が馬券内に入ったので、頭固定で買うのは危険ですが、馬券には入れておいた方がいいと思います。

使い詰めできている馬は消し

使い詰めできている馬は割引きで、休み明けか、休みを挟んでいる方がいいと思います。

GⅠを勝ったことがない馬にも注意

今年もスピルバーグがこの舞台で、GⅠ初勝利になりました。GⅡを勝ったことがある馬や、前走重賞で速い上がりを使って馬券内に入った好調な馬がいたら、注意が必要です。特に前走毎日王冠組の相性がいいです。

前走2桁着順の馬は消し

前走2桁着順の馬の巻き返しは厳しいレースです。基本的に前走GⅡ、GⅢで2桁着順で負けていたような馬は消しでいいと思います。

間隔が空きすぎている馬も割引き

5か月以上間隔が空いている馬の成績はあまりよくありません。人気馬でもぶっつけでこのレースに出走してくるような馬は、割り引いた方がいいかもしれません。

注目血統

グレイソブリン系(特にトニービン)、ダンジグ系、ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、キングマンボ系に注目。基本的にはダービーでも来るような血統がいいと思います。

天皇賞(秋)2014 予想結果回顧まとめ

今年は上位人気の馬にそれぞれ不安点があったので、穴狙いで予想したのですが結局傾向通り決まってしまった感じです。

基本的には傾向通りに、穴を狙うにしても、軸は傾向に合う馬から入ったほうがよさそうです。

スポンサーリンク