スポンサーリンク

七夕賞2014レース予想ポイントと全頭診断

七夕賞予想ポイント

・小回りの競馬場適性と前目につけられる脚質
中央の馬場と適性が異なるので、前走東京や、京都で勝ってきて人気になっている馬よりは、適性があるのに近走負けていて人気を落としている馬を探して狙っていきたいレースです。

脚質も追込み一辺倒の馬は軽視して、まくりが得意そうなイメージの馬を狙っていきたいです。

スポンサーリンク

・外枠は不利
同じような枠番の馬が固まってくることがあるレースです。大外枠と1枠も良くないので、中枠から内目の枠の馬を軸にしたほうがいいと思います。

・血統注目
血統はサンデー系よりは非サンデー系の馬を狙いいたいレースです。
ニジンスキー系、ミスプロ系、サドラーズウェルズ系、ダンジグ系、シアトルスルー系に注目しています。

全頭診断

・アドマイヤブルー
先行できる脚質と前走からの距離短縮はプラス。ただ他に強調点が少ないし、重賞になると能力が足りない印象もあるので内目の枠に入ったら、相手に少し。

・イケドラゴン
さすがに年齢的にも厳しい。特に血統的にも強調点はない。

・ヴィクトリースター
ニジンスキーが入っているのはプラス。ディープインパクト産駒はあまり強調できる血統ではないが、出走する3頭の中で買うとしたらこの馬か。初重賞、間隔もあいていて鮮度もあるのもいいと思います。ただ後ろからいく脚質なので軸にはできない。

・オートドラゴン
血統的にも福島はあいそうですが、昨年も負けているし、年齢的にも上がり目はないので厳しい。

・グランデスバル
相手ダウン、ニジンスキー系、ダンジグ系が入っているのはプラス。ただ他に先行する馬も結構いるので、展開的には厳しくなりそう。舞台はあいそうですが、そこそこ穴人気になりそうなので、相手で少し。

・コスモバルバラ
小回りの舞台、脚質的にあいそうですが、特に血統的にも強調できる部分がないし、前走で重賞2着、軽量ということで、穴人気になるようだったら、あまり妙味はないです。

・セイカプレスト
血統的に面白そうですが、長距離ばかり使われているので、テンでおいていかれそう。馬券内には厳しい気がするので、外人騎手でどこまでこれるか。

・ダイワファルコン
舞台適性はあると思いますが、2年前の当レースでローテーション、枠番も良かったのに、負けていることが気になります。暑い時期が苦手なのかわかりませんが、近走の結果もあまりよくないし。今回人気になりそうなので、あまり買いたい馬ではないです。

・ダコール
安定して走りそうですが、ディープインパクト産駒があうコースではないし、その他に血統的に注目できる点はないです。
今回も人気になりそうなので、ここから入る妙味はないと思います。

・ニューダイナスティ
この馬もディープインパクト産駒なのであまりプラスではありませんが、先行できる脚質はいいと思います。大外枠に入ったら厳しいと思いますが、中枠~内目の枠に入って、人気がないようだったら、穴で少し。

・マイネルラクリマ
実績、能力、舞台適性は一番だと思います。後は状態面で問題なければ、斤量58kgで勝ち切れていないので、頭では買いにくいですが、馬券内に入れておきたいです。

・マデイラ
小回り適性はありそうですが、血統的には強調できる部分はないです。枠順、展開に恵まれてどこまでこれるか。

・ミキノバンジョー
福島のコースはあいますが、開幕2週目の馬場はあまりよくないです。もう少し後半や雨が降ったりして馬場が悪くなったほうがよさそう。
近走で福島でも結果が出ていないので厳しいか。

・メイショウナルト
気持ちが切れてしまって、近走の成績からは買えませんが。走る気持ちになれば、能力はあると思います。血統的に注目血統のニジンスキー、サドラーズウェルズが入っているので、資金に余裕があれば馬券の隅に入れていても面白いかも。

・ラブリーデイ
距離短縮、脚質的にプラス。血統もニジンスキー、ミスプロが入っているのもいいと思います。前目でうまく立ち回る競馬をしてくれれば、有力候補の1頭。

・ロードオブザリング
血統にニジンスキーが入っているのはいいと思いますが。長距離が向いていて、2000m位の距離になると、後ろからになってしまうので、この舞台では厳しそう。

まとめ

荒れる重賞なので、難しいレースになりそうです。後は枠順、土曜日の馬場をみて、予想していきたいと思います。

現時点での注目馬は人気ブログランキングへ中枠~内目の枠に入ってくれれば、人気馬の中ならこの馬から入るのが1番かなと思っています。ただ斤量的に勝ちきれない可能性もあるので、展開、枠順が向きそうな穴馬を探して高配当を狙っていきたいレースです。

スポンサーリンク