スポンサーリンク

七夕賞2015予想 出走馬診断

2017年1月23日

七夕賞2015出走馬診断

七夕賞2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

トウケイヘイロー

休み明けを1度叩いたのはプラスで、血統的にも福島は問題ないと思います。ただ今回は同型の脚質の馬もいて、このレースの好走血統を持っているわけではないので、この人気で外枠を引いたら、割引きたい。


メイショウナルト

昨年勝っているので、適性的には問題なく、同じローテーションもプラスだと思います。7歳馬、斤量も1.0kg増えるので不安な面もありますが、今年のメンバーを見てもここが合いそうな馬が少ないので、外枠を引かない限りは馬券に入れておきたい1頭。


ゲシュタルト

小回り適性はあると思いますが、年齢、近走の成績を見ても厳しそう。


アルフレード

近走復調してきていますが、直線の長いコースで追い込むレースで結果を出しているので、福島替わりはプラスにはならなそう。ある程度ペースは流れそうなメンバーなのでハイペースになればチャンスはあるかもしれませんが、人気で積極的に買いたい馬ではないです。


ステラウインド

血統的に距離短縮、相手ダウンの流れはプラスですが、この馬自身長い距離でも追い込むレースをしているので、この距離短縮はあまりプラスにはならなそう。


グランデッツァ

能力的には上位で、調教タイムはよかったと思います。ただ成績をみても休み明け、得意条件でしか走っていないので、今回は間隔も詰まっていて、福島も特別合う印象ではないので、この人気なら割引きたい。


レコンダイト

この馬も血統的に距離短縮はプラスで、2000m自体は問題なさそうですが、ステラウインドと同様に長い距離を後方からレースをして、距離短縮はプラスにはならなそう。このメンバーなら馬券には入れておきたい1頭ですが、外枠なら割引きたい。


フラアンジェリコ

3走前に福島記念2着なので、適性は問題ないと思います。ただその時も距離短縮で、連に絡んでいるときは、距離短縮、ダート→芝替わり時が多いので今回の距離延長はプラスにはならなそう。チャンスが有るとしたら、ペースは流れそうなので、内枠を引ければ。


クランモンタナ

得意の舞台ならGⅢでも馬券内に入る力はあると思いますが、成績をみても明らかに鮮度がなくなったディープインパクト産駒で、福島替わりもプラスになる印象ではないので、ここでは狙いにくい。


ユールシンギング

血統的にはロベルト系で、ニジンスキーの血を持っているので面白そうですが、重賞では頭打ちの成績で、脚質的に積極的には狙いにくい。


フィロパトール

ニジンスキーを血を持っているのはプラスで、福島実績もあるのでこの舞台も問題ないと思います。得意条件のGⅢで馬券に入れるか位の成績なので、後は内枠を引けることが重要。


マイネルディーン

この馬もニジンスキーの血を持っているのはプラスで、ここも悪くない舞台だと思います。3戦連続外枠と枠順に恵まれていないので、内枠なら。


グランデスバル

アドマイヤジャパン産駒、ニジンスキー、ロベルト、ダンジグの血を持っているのはプラスで、血統的には1番面白そう。昨年も同じローテーションで11着なので、積極的には狙いにくいのですが、今年は斤量2.0kg減なので内目の枠を引ければ。


ヒラボクディープ

鮮度もなく使い詰めで来ているので、血統的にみても買いたい要素はない。


ゼンノルジェロ

シンボリクリスエス産駒の休み明け、距離延長、相手ダウンの流れはプラスで条件的には悪くないと思います。ただ能力的に重賞では足りなそう。


マデイラ

昨年も13着で能力的にここでは足りない。


七夕賞2015 出走馬診断まとめ

今年は人気馬も含めてここが合いそうな馬が少ないので、枠順が特に重要になりそう。このメンバーなら内枠に入った血統的に合いそうな馬がいたら狙ってみても面白いかなと思ってます。


七夕賞2015 注目馬!!

スポンサーリンク