スポンサーリンク

宝塚記念2015予想 出走馬診断

宝塚記念2015出走馬診断

宝塚記念2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤスピカ

キングカメハメハ産駒の距離短縮、相手アップ流れはプラスですが、能力的にGⅠでは少し足りなそう。


オーシャンブルー

血統的にこの舞台は問題ないと思いますが、さすがに2桁着順続きでは厳しい。


カレンミロティック

昨年2着の舞台なので、適性は問題ないと思います。今年も人気次第では面白いと思いますが、天皇賞で好走してしまったので、それなりに人気になるので、妙味はなさそう。昨年の方がローテーションもよかったと思います。


ゴールドシップ

このレース2連覇しているので、適性は問題なく力を出せれば有力だと思います。

ローテーションも同じなので馬券からは外せませんが、ベストの舞台の有馬記念で取りこぼしたり、あわないと言われていた舞台の天皇賞春で好走したりするような馬なので、単純に抜けた人気のこの馬から買うのは危ない面もありそう。

近2年は前走負けて疲れがない状態で好走、今年は勝ち切っているので、疲れも不安。


ショウナンパンドラ

秋華賞を勝ってから、明らかに鮮度がなくなったディープインパクト産駒でここも厳しそう。チャンスがあるとしたら内枠を引いてロスのない競馬ができれば。


ディアデラマドレ

展開が向けば馬券内のチャンスはあるかもしれませんが、疲れの残りやすい脚質で、GⅠからの距離延長では少し厳しそう。


デニムアンドルビー

鮮度のなくなったディープインパクト産駒で、GⅠでは厳しそう。穴人気しているので、あまり妙味はないと思います。


トーセンスターダム

鮮度もなく、能力的にGⅠでは足りない印象です。京都で好走しているように軽い瞬発力型のディープインパクト産駒なので、適性も合わないと思います。


トーホウジャッカル

スペシャルウィーク産駒の休み明け、距離短縮はプラスですが、順調に使われてきていないので、いきなりこのメンバーでは少し厳しい印象です。追い切りも問題なく内枠を引ければ穴としては面白そう。


トウシンモンステラ

この馬もキングカメハメハ産駒なので、距離短縮、相手アップ流れはプラスですが、GⅢでも馬券内に入れていないので、能力的に足りなそう。


ヌーヴォレコルト

ハーツクライ産駒なので、適性は問題ないのですが、1600mからの距離延長の流れはあまりプラスではないと思います。ただ前走は東京マイル、外枠と合わない条件だったので、内枠を引ければ巻き返す可能性もありそう。


ネオブラックダイヤ

距離短縮はプラスですが、能力的に厳しい印象です。スタミナ面は不安はないので、思い切って逃げたりでもすれば。


ラキシス

2200m実績もあり、力のある馬場も得意なので、この舞台も問題ないと思います。前走不良馬場で勝ち切っているので疲れは不安ですが、ここでも馬券に入れておきたい1頭。


ラブリーデイ

距離は2200mまでなら問題ないと思いますが、さすがに厳しいローテーションで、距離延長の流れもプラスではない。


レッドデイヴィス

アグネスタキオン産駒の距離延長、トニービンの血を持っているのはプラスですが、能力的にGⅠでは厳しそう。


ワンアンドオンリー

ハーツクライ産駒の間隔をあけて、距離短縮はプラスで好走条件はそろっていると思います。後は海外帰りなので、状態面に不安がなく内枠を引ければ面白そう。


宝塚記念2015 出走馬診断まとめ

馬場が悪くなると、予想オッズ上位人気2頭の好走確率が高くなりそうなので、馬券妙味的には良馬場になってもらいたいレースです。現時点の予報では週中から前日の土曜日まで雨予報なので、馬力のあるタイプのほうがよさそう。


宝塚記念2015 注目馬!!

【PR】

■━━━━【宝塚記念(G1)】━━━━■

~上半期の締めくくりを飾る大舞台~


今年は予想外の展開が!?

人気順には決して惑わされてはイケナイ


↓宝塚記念の攻略法を『無料公開』↓

こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)
■━━━━━━━━━━━━━━━━■


阪神競馬場の芝内回りという他にないレース条件

異色のコースを走る宝塚記念。
このレースで初めてG1を制覇する馬が多く、

その数は2回に1回の確率。

↓ つまり・・・ ↓

波乱含みなレースになる確率大!
更に今年は、

史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている

ゴールドシップに“ある不安要素”が!?


では、

ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?

このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。


宝塚記念はただ単に、

「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。


その特徴とは・・・

▼ ▼ ▼


・過去10年で好成績を誇るのが4歳馬


・ステイゴールド産駒の連帯率が異常に高い


・関西馬が圧倒的に強い

・・・まだまだ他にも特徴があるのですが、


このように、過去の傾向を見てみると、

実力だけでは説明出来ない面があるのです。
もちろん、

これらの特徴全てに理由があります。
全てを紐解いていくと、

好走する可能性大の馬はあの5頭!?
激荒れとまではいきませんが、

宝塚記念はしっかりと予想をすれば、


高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、

旨みのあるレースと言えるのでしょう。


宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、

こちらで限定公開中です!

↓ ↓ ↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)

 

スポンサーリンク