スポンサーリンク

スワンステークス2015出走馬診断

2015年10月30日

毎日放送賞スワンステークス2015 GⅡ 芝 右 外 1400m(A)

スワンステークス2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイワマッジョーレ

2013年に2着になった時と同じ安田記念からの間隔をあけたローテーションで、距離短縮もプラス。近走成績は良くありませんがダイワメジャー産駒は大敗からでも巻き返せる血統なので、極端な外枠を引かないかぎりは馬券には入れておきたい。

コパノリチャード

この馬も2013年に勝っているので適性的には問題ないと思います。ただその時は距離短縮のローテーションで、今年は間隔を詰めて、距離延長なので、条件的にはよくないと思います。逃げれば面白いと思いますが、距離延長時はほぼ着着を下げているので、内枠に入れば抑えるくらい。

リトルゲルダ

距離延長はマイナスで、近走得意条件でも結果が出ていないので、この舞台では狙いにくい。

フィエロ

実績的には上位で、京都替わりもプラスになると思います。昨年と同じローテーションで、今年のメンバーなら抑えておいた方がいいかもしれませんが、2番人気で3着と人気は裏切っているので、鮮度的にも落ちている今年は人気なら割引きたい。

サンライズメジャー

昨年2着なので、適性的には問題なく、距離短縮実績も多いので、枠順を問わず馬券には入れておきたい1頭です。昨年よりも間隔があいている点もいいと思うので、予想オッズ位の人気なら面白そう。ただ6歳馬、前走追い込むレースをしている点は気になります。

ローブティサージュ

能力的にはここでも通用する力は持っていると思いますが、ウォーエンブレム産駒の距離延長はマイナスで、洋芝、坂のあるコースで好走しているように、京都の軽い馬場はあまり合わない印象です。雨で力のいる馬場になればチャンスはありそう。

アルビアーノ

3歳牝馬ということで、斤量52.0kgはかなり恵まれた印象です。ダンチヒ系の血を持っているのはプラスで、逃げ馬が1頭は残るレースなので抑えてはおきたい馬ですが、父ストームバード系はあまり相性のいいレースではないので、人気なら妙味はなさそう。

ティーハーフ

能力的にはここでも通用しそうですが、どちらかと言えば京都の軽いコースより力のいる馬場の方がいい印象です。流れが速くなればチャンスはあるかもしれませんが、人気で積極的に狙いたい馬ではないです。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク