スポンサーリンク

シリウスステークス2014 出走馬診断

シリウスステークス2014 出走馬診断

シリウスステークス2014の出走馬診断をしていきたいと思います。(除外対象馬は除いています)

にほんブログ村 トラコミュ シリウスステークス2014へ
シリウスステークス2014
にほんブログ村 トラコミュ シリウスS(2014)へ
シリウスS(2014)

スポンサーリンク

アロマカフェ

芝を中心に使ってきていてダートの成績をみても買いにくい馬です。ただこのコースは芝も走れるスピードが問われて、マンハンタンカフェ産駒が過去5年で2頭馬券になっているので、人気が無ければ馬券に入れておいても面白い1頭だと思います。

イッシンドウタイ

仁川ステークス4着なので、この舞台の適正はあると思います。血統的にもミスタープロスペクター系が入っていて悪くはないと思うのですが、このレースに問われるスピード面で上位の馬とは差がある印象なので、ここでは厳しそうです。

ガンジス

ダートでは力のある馬だと思いますが、血統を見ても短距離よりの印象なので、この舞台では厳しそう。

クリノスターオー

ある程度前目につけて速い上がりを使えるのでこのレースに合っていると思います。血統的にもミスタープロスペクター系が入っていて、中9週、この時期の成績がいいのもプラスです。ただこの馬はスムーズに先行できないと力を出せないので、内枠に入ってしまったら危ない面もあると思います。

グランドシチー

能力はある馬で、昨年のこのレース3着なので舞台適正は問題ないと思います。キングカメハメハ産駒もミスタープロスペクター系でこのレースに合う血統なので、近走のレースを見ると多少力が落ちてきている印象で、トップハンデなので頭までは厳しいと思いますが、この人気なら馬券に入れておきたい1頭です。

グレートチャールズ

オープンに上がってからの成績を見ると買いにくいですが、いい脚をもっていて先行、差しても競馬をできるタイプで重賞でも通用する力はあると思っています。血統的に母父ミスタープロスペクター系であることもプラスです。中1週の成績も良く、マイナーな種牡馬であまり人気にもなりにくいので穴としては面白い1頭だと思います。

ケイアイレオーネ

速い上がりを使えるタイプで昨年のこのレースの勝ち馬なので舞台適正は問題ないと思います。血統的にも母父ミスタープロスペクター系なので悪くはないです。ただ昨年は斤量53.0kg、今年の仁川ステークスで斤量57.0kgを背負っていいところがなく、今回人気で56.0kgだと期待値は低いかなと思っています。

ジェベルムーサ

速い上がりを使えるタイプなので、このレースに必要なスピードは持っている馬だと思います。アグネスタキオン産駒なので芝も走れる血統なので合っていますが、ミスタープロスペクターの血が入っていないのはこのレースにはマイナスです。坂のあるコースも問題なく有力だとは思いますが、1800m位がベストの印象もあり、常に人気するタイプなので、期待値は低い馬だと思っています。

ジャンナ

タニノギムレット産駒でブライアンズタイム系なのでこのコースは悪くないと思いますが、この成績だと重賞では足りない。

ソロル

速い上がりを使えて、ペテルギウスステークス2着なので適正はある馬だと思います。血統的にも母父サンデーサイレンスは悪くないのですが、ミスタープロスペクターの血を持っていないのはマイナスです。斤量57.5kgに増えてそこそこ人気になりそうなことを考えると積極的に買いたい馬ではないかなと思っています。

トーホウチェイサー

血統的にはゴールドアリュール産駒で母父ミスタープロスペクター系なのでこのコースは合っていると思います。ただ能力的にここでは足りなく、距離延長もプラスではないです。年齢的に上積みはないのでここは厳しい。

トウシンイーグル

ハーツクライ産駒なのでこのコースは悪くないと思うのですが、能力的に重賞では足りないと思います。

ナムラビクター

阪神ダート2000mで2戦2勝で、ゼンノロブロイ産駒なので休み明け、ミスタープロスペクター系を持っているのもプラスなので、人気ですが有力な馬だと思います。ただこの馬自身斤量58.0kgを背負った経験がなく、このレースでトップハンデ馬は3着までしかこれていないので、馬券からは外せませんが、1着2着固定では買わないほうがいいと思います。

ナリタシルクロード

阪神ダート2000mで3戦して1度も掲示板に入ったことがなく、血統的にも強調点はないのでここでは厳しい。

ファイヤー

アグネスタキオン産駒で母父ミスタープロスペクター系なので、距離延長、この舞台も悪くないと思います。ただ重賞では力が足りないと思うのでここでは買えない。

ラガートモヒーロ

血統的にはそこまで悪くないのですが、この成績では買えない。

シリウスステークス2014 出走馬診断まとめ

下位の馬とは力の差がある印象なので、チャンスがありそうな馬は半分くらいになりそうです。このコースに実績のある馬を中心に、芝も走れそうなスピードがある馬を選んでいくのがいいと思います。
注目馬⇒
競馬 ブログランキングへ

スポンサーリンク