スポンサーリンク

シルクロードステークス 2015 出走馬診断

2015年2月1日

[icon image=”check3-r”]シルクロードステークス 2015 出走馬診断

シルクロードステークス2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

マジンプロスパー

実績的には上位で、適性も問題ないと思います。だた過去3回出走して常に少し足りないので、今年も強調点は少ないと思います。内枠が苦手な馬なので外枠に入れれば少し抑えても。


アンバルブライベン

平坦1200mはベストの条件で、先行有利な馬場なら有力な1頭だと思います。ただ間隔を詰めて使うのはマイナスで、今回は人気なのでマークはきつくなりそう。


セイコーライコウ

能力的には上位で、1200mという距離は合っていると思います。ただもう少しタフな舞台の方が合う印象で、京都に替わることはマイナス。力はある馬ですがこのレースの傾向に合う点は少ないので、今回は狙いにくい。


ベルカント

この舞台も問題なく、能力的にもこのメンバーなら通用すると思います。サクラバクシンオー産駒の休み明け、距離短縮もプラスなので、馬券には入れておきたい1頭です。できれば内枠を引きたい。


カオスモス

ダート⇒芝替わりはそれほどいい血統ではありませんが、マイネルラヴ産駒で、母父ファルブラヴという血統を見ると距離短縮はかなりプラスになりそう。相手アップもプラスで状態もよさそうなので、内枠を引ければ面白そう。


スギノエンデバー

このコースの実績もあるので適性的には問題ないと思います。近走の成績を見ても坂のあるコースやもう少しタフな舞台ならまだ通用すると思いますが、平坦京都のスピードが問われる馬場だと年齢的に見ても、厳しそう。


ホウライアキコ

平坦芝1200mという舞台は問題ないと思います。ただ早熟傾向の血統で、距離短縮実績もないので、穴人気しそうな今回は妙味がある馬ではなさそうです。


ルナフォンターナ

平坦芝1200mという舞台は合っていると思います。できれば距離短縮時の方がいいのですが、相手アップの流れもプラスなので内枠を引ければ面白そう。


ニザエモン

血統的に見てもこの舞台は問題ないと思います。近2走を見てもここでは厳しい印象ですが、枠順にも恵まれていなかったので、内枠を引ければ掲示板位なら。


ワキノブレイブ

この舞台の適性、使い詰めできていることも問題なく、相手アップの流れもプラスだと思います。ただ昨年も0.8秒差の5着で、今年は斤量が2.0kgも増えるのは割引き。枠順は昨年より内を引きたい。


サドンストーム

このコースの実績はありますが、血統的には坂のあるコースの方がいい印象です。

2走目に同じコースの京阪杯で2着なので、そこそこ人気になりそうですが、2年前にこのレースで3番人気で14着に負けているので、人気なら割り引きたい。


ヘニーハウンド

適性的には問題なく、2走前に今回人気しそうなエイシンブルズアイに勝っているので、能力的にも通用しそうです。ただ成績を見ても極端なタイプなので、軸よりは抑え位でよさそう。

エイシンブルズアイ

適性的にこの舞台は合っていると思います。ただ成績を見ると相手アップ時に着順を下げているので、人気なら少し割り引きたい。


ブルーストーン

コマンズ産駒のダート⇒芝替わりはプラスでこの舞台も問題ないと思います。さすがに能力的に厳しい印象ですが、予想オッズの段階で最低人気で、最軽量ハンデなので、大穴として3連複の相手くらいに入れておいても面白そう。


メイショウツガル

キングカメハメハ産駒の相手アップはプラスですが、使い詰めはマイナスで、7歳馬、外枠なので、能力的にみても厳しい。


バクシンテイオー

適性的にも問題なく、能力的にもここでも通用すると思います。サクラバクシンオー産駒の間隔が開いて、距離短縮、相手アップもプラスなので、さらに内枠を引けて差しが届く馬場になれば面白そう。


ベステゲシェンク

ディープインパクト産駒の格上げ初戦はプラスですが、1200mはベストの舞台ではないと思うので、積極的には狙いにくい。


[icon image=”check3-r”]シルクロードステークス 2015 出走馬診断まとめ

とにかく馬場傾向のチェックが重要なレースです。馬場次第ではまるっきり予想が替わる可能性もあると思います。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク