スポンサーリンク

セントウルステークス2014 出走馬診断

・セントウルステークス2014 出走馬診断

セントウルステークス2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・アルマリンピア

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]前走は向いている条件で、先行馬が残る馬場で先行して15着なので、さらに今回GⅡになるので、厳しそう。[/deco_bg]

・アンバルブライベン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]血統的にミスタープロスペクター、ストームバードを持っていて合いそうです。ただ今回同型のハクサンムーンもいて、厳しい展開になりそうで、重賞連対実績もないので、その辺がどうか[/deco_bg]

・エーシントップ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]できれば夏に1戦していてほしかったが、休み明けの実績も有り、1400m以下の重賞実績、5歳以下で傾向に合う1頭です。血統的にも注目血統のミスタープロスペクター、ストームバードを持っているので、後は最終追い切りをチェックして状態に問題なければ、軸候補の1頭。[/deco_bg]

・エピセアローム

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]どちらかというと、距離短縮で出走してきたときに狙いたい馬なのですが、セントウルステークスで1着の実績があるように前走よりは条件はプラスになると思います。

血統的にもノーザンダンサー、グレイソブリンを持っていて、斤量54.0kgで出走できるのもプラスで、人気になりそうですが、抑えは必要だと思います。[/deco_bg]

・ジョウノボヘミアン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]実績、年齢を見ても変える要素はないです。相手アップ、ダート⇒芝替わりがプラスになる血統でもないので、消し。[/deco_bg]

・スギノエンデバー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]展開が向けば重賞でもチャンスがありそうですが、近走をみると少し力が落ちてきている感じもします。セントウルステークスは2回出走してともに8着なので、この条件があっているとも思わないので、今回は厳しそう。血統的にも特に強調できる点はありません。[/deco_bg]

・ダッッシャーゴーゴー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]実績的にはこの中では上位だと思いますし、セントウルステークスも2度出走して1、3着なので適正も問題ないと思います。ただ1年4か月の休み明けで7歳馬なので、さすがに厳しそうです。人気、最終追い切り次第では抑えても面白そうですが、積極的に買いたい馬でもないです。[/deco_bg]

・ツルマルレオン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]1年ぶりの休み明けをたたいて、上積みはありそうですが、今回の条件があっているような感じもしないです。脚質的にも開幕週の馬場はマイナスで、特に買いたいと思うポイントはないです。[/deco_bg]

・トーホウアマポーラ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]前走重賞を制覇して勢いはありそうですが、好走しているときは、相手ダウンか距離短縮時なので、今回はその条件に当てはまりません。人気にもなりそうなので、期待値は低い馬かもしれません。状態は悪くはなさそうなので、買っても抑えまで。[/deco_bg]

・ハクサンムーン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]実績的には1番で、セントウルステークスも勝っているので適正面も問題ないと思います。ただ目標はスプリンターズステークスで、毎年こういうタイプの馬は1番人気で勝ちきれないことが多いので、馬券には入れる必要はありますが、頭で買うのは危険かなと思っています。[/deco_bg]

・バクシンテイオー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]前走も1600万クラスですが、いいメンバーがそろっていたので、それなりに力はある馬だと思います。距離短縮、血統的に母父サンデーサイレンスなので相手アップもプラスなので買える要素もあります。ただ傾向的には重賞実績がないのはマイナスなので、人気次第で抑えるくらいの評価です。[/deco_bg]

・フォーエバーマーク

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近3走向いている条件で負けているので力が落ちていると思います。今回前に行く馬もいて展開的にも恵まれそうにないので、ここは厳しそう。[/deco_bg]

・プリンセスメモリー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]いい脚を持っていて、距離短縮もプラスではまれば一発ありそうですが、重賞実績がなく、7歳馬で傾向には合わないので、ここでは買いにくいです。[/deco_bg]

・マヤノリュウジン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近2走で追い込む競馬で結果を出してきているのですが、今回の開幕週の馬場だとあまりプラスにはならなそうです。

実績的にもG1スプリンターズステークスで3着の実績はありますが、その時はかなり展開が向いた3着で、それ以外の重賞であまり結果が出ていないこと、今回人気になりそうなことを考えると期待値の低い馬だと思います。[/deco_bg]

・メイショウイザヨイ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]前走から斤量も2.0kg増えて条件的には厳しそうですが、重賞実績、5歳牝馬で傾向的には悪くないです。オレハマッテルゼ産駒は相手アップはプラスなので、追い切り、状態面で問題なければ抑えても面白い1頭だと思います。[/deco_bg]

・リアルビーナス

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]この馬もいい脚を持っていて、はまれば一発のある馬だと思いますが、斤量も2.0kg増えて、今回の条件だと厳しそう。[/deco_bg]

・リトルゲルダ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近走に新潟1000mを使っていることは、このレースにはプラスで、ここもチャンスはありそうですが、前走より状態面で上積みはないと思います。血統的には1200mはいいと思うのですが、このレースの傾向にあっている感じではないです。人気、状態次第ですが、今のところ抑え評価で。[/deco_bg]

・セントウルステークス出走馬診断まとめ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]開幕週なので馬場状態を見てみないとわかりませんが、人気もそこそこ割れそうで、上位人気馬の中にも危険な人気馬になりそうな馬もいるので、配当的にも面白そうなレースです。基本的には5歳以下の馬を中心に状態のよさそうな馬を買いたいと思っています。[/deco_bg]

注目馬⇒
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク