スポンサーリンク

セントウルステークス枠順確定!!2015

セントウルステークス枠順確定!!2015

セントウルステークス2015の枠順が確定しました。簡単に血統、傾向から1頭ずつ枠順評価していきたいと思います。

※極端な傾向は出ていないので、フラットで予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 マテンロウハピネス 54 浜中 俊

成績、血統を見てもプラスだと思います。この馬の力は出せそう。


1枠2番 リトルゲルダ 55 川田 将雅

昨年と同じ内枠を引けたので、注意しておきたい1頭。


2枠3番 メイショウツガル 56 幸 英明

キングカメハメハ産駒なので、この枠はプラス。


2枠4番サカジロロイヤル 56 国分 優作

バゴ産駒で血統的にこの枠はプラス。


3枠5番 ホウライアキコ 54 池添 謙一

血統的には悪くない枠。この馬の力は出せそう。


3枠6番 アクティブミノル 54 藤岡 康太

出来ればもう少し内枠の方がよかったと思いますが、この枠なら悪くない枠。


4枠7番 ハクサンムーン 56 酒井 学

血統的には割り引かなくてもよさそうですが、過去2年は外枠で、テンのスピードが速い馬ではないので、いい位置を取れない可能性もありそう。


4枠8番 バーバラ 54 武 豊

可もなく不可ない枠。もう少し外目の方がよかったと思います。


5枠9番 マイネルエテルネル 56 和田 竜二

それほど割り引かなくてもよさそうですが、好走しているときはもう少し内目の枠だったので、特にプラスになる枠ではないと思います。


5枠10番 ルチャドルアスール 56 平野 優

スタートが上手いのでそれほどマイナスにはならなそうですが、血統的には内枠の方がよかったと思います。


6枠11番 マヤノリュウジン 56 横山 典弘

血統、脚質的にも悪くない枠、前に行きそうな馬も多いので、展開が向けば。


6枠12番 ストレイトガール 55 戸崎 圭太

内枠がベストだと思いますが、外枠でも結果を出してきていて、先行馬が内にそろったので、そこまで割り引かなくてもよさそう。


7枠13番 ミッキーラブソング 56 小牧 太

血統的にこの枠はマイナス。


7枠14番 ブランダムール 54 四位 洋文

好走している時は内枠が多いので、この枠はプラスにはならなそう。


8枠15番 メイショウイザヨイ 54 太宰 啓介

血統的にこの枠はプラスにならない。


8枠16番 ウリウリ 54 岩田 康誠

血統的には悪くないのですが、立ち回りが上手いタイプなので、プラスにはならなそう。


セントウルステークス2015、好枠に入ったと思う馬!!


【PR】

━━━━━━━━━━━━━━★
【9月13日(日)】
サマースプリントシリーズ
最終戦

阪神競馬場11レース

セントウルステークス(G2)

★━━━━━━━━━━━━━━

業界内で注目視されているのは…


【意外な実力を持つあのダークホース!】

普通の予想では“見極め不可”とウワサされる、
このレースを賑わすダークホースとは!?

プロの視点からの予想をこちらから無料公開中です。

2014年からスプリンターズステークスの
前哨戦と重要なレースとなっているセントウルステークス。

「セントウルって何ぞや!?」

と思われるかもしれませんが、
半人半馬の架空の動物、ケンタウロスの事です。

ケンタウロスは、
非常に乱暴で粗野な性格な上、好色で下品だそうです。

なかなか、アウトローなヤツですね。

そんな荒くれ者がモチーフとなったレースですが、
このレースは1番人気、2番人気は安定した成績。


レース自体もそんな荒れていません・・・

ケンタウロスは案外、
生真面目なヤツなのかもしれませんね。

また、近年の勝ち馬は全て、
サマースプリントシリーズの勝ち馬から出ています。

サマースプリントシリーズの最終戦という事もあり、
夏のデータはすでに出そろっているので、
順当なレースとなりやすいのでしょう。

ですので

重要なのは、伏兵馬になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1桁人気後半の馬は
毎回のように1頭は突っ込んできます。

その伏兵馬を見つける事が
セントウルステークスで稼ぐポイントとなるでしょう。

では!


セントウルステークスの伏兵馬を
見つけるポイントを探っていきましょう!


■血統から見る伏兵馬予想■

サクラバクシンオーやアドマイヤマックス産駒が、
このレースでは人気を集めると思いますが、

重要なのはダイワメジャー産駒。

単勝15倍以内に絞れば70%の複勝率という、
美味しい狙い方が出来ます。

そして、このコースで単勝回収率400%超えの
異常な成績を持つ北村宏司騎手を見かけたら、
どんな人気であっても買いです。

人気薄であろうが突っ込んでくる可能性大です。


■コースから見る伏兵馬予想■

最初の直線、最後の直線が長いのが、
このコースの特徴。

上りもなく、ハイペースになる事は必至です。

相当なハイペースなら、差し馬が有利。

それ以外なら、先行馬が優勢に傾きます。

レースを作る先行馬の前走などに注目して、
レース展開を予想する事がかなり重要となってきます。

人気薄の逃げ馬は最後の直線が長い分、期待は禁物です。

そして、実は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


業界内の情報によると、
G1の前哨戦となるこのレースだけに照準を合わせ、
かなり仕上げてきている馬がいるとの事!

・・・・・・・・・・・・・・・


軽視されている馬だけに穴馬となる事は必至です!


セントウルステクース(G2)で、激走の可能性大の穴馬とは!?

こちらから予想の全貌をすぐにご覧になれます。

スポンサーリンク