スポンサーリンク

札幌記念2014レース予想回顧

札幌記念2014レース予想回顧

今年の札幌記念は人気馬2頭が、後ろからいくタイプだったので、他の馬が人気馬より前で競馬したいということで、展開が速くなり前に行った馬にとって厳しいレースになってしまいました。前有利で予想していたのでまったく違う結果になってしまいました。

今年結果を見て来年の予想のポイントをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

・7番人気以内

今年も2,1,7人気ので決まりました。定量戦で比較的強い馬が集まるレースなので、あまり人気薄の馬から馬券を買わないほうがいいかもしれません。

・外枠不利

この開催からCコース替わりになり比較的内枠が有利になります。力のある馬は外枠でも馬券に絡む可能性はありますが、穴馬を狙う場合は、1桁馬番の馬から狙ったほうがよさそうです。

・重賞勝利実績は必須

今年はGⅠ勝ちの実績のある3頭で決まりました。実績上位の馬を素直に評価して馬券を組み立てる必要がありそうです。

・血統的には重い馬場、洋芝に適性のある血統

今年も1着ハープスターは母父ファルヴラブ(洋芝に強い)、2着ゴールドシップはステイゴールド産駒(タフな重い馬場に強い)、3着ホエールキャプチャはクロフネ産駒(洋芝に強い)血統でした。

・函館記念組は軽視

今年は函館記念の勝ち馬のラブイズブーシェが4着になりましたが、函館記念の適性と札幌記念の適性は微妙に違うので、基本的には函館記念で好走して人気になる馬は軽視したいです。

・まとめ

素直に傾向通りに馬券を買っていれば的中できたレースだったかなと思います。ただ今年に関しては、人気馬2頭から馬券を買ってもこの2頭の目標が先だったことを考えると、結果的には2頭とも来てしまいましたが、期待値は高くなかったと思います。

スポンサーリンク