スポンサーリンク

札幌記念2014 出走馬診断

札幌記念2014 出走馬診断

札幌記念出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・アドマイヤフライト

函館より札幌のほうが合いそうな馬です。斤量面でも58.0kgを背負っての勝ったこともあるので問題ないと思います。

血統面でもこのレースの特注血統であるマンハッタンカフェ産駒、母父トニービンを持っていて、人気もなさそうなので面白い1頭だと思っています。

・エアソミュール

重賞勝ちもあり斤量面でも問題ありません。ジャングルポケット産駒は札幌と相性がいいし、注目血統のトニービンを持っているのでスムーズな競馬ができれば面白いと思います。

・エイシンブルズアイ

血統的に洋芝は問題ないと思いますが、3歳馬でこの実績だと厳しいと思います。

・ゴールドシップ

札幌でも勝ったことがあり、洋芝も問題ないし、この中では実績、実力的にも抜けていると思います。しかも斤量面でもこのメンバー相手に57.0kgで出走できるということで恵まれています。

ただ目標は凱旋門賞でここは100%の出来で出走してくることはあり得ないので断然人気になる事を考えると、馬券には入れますが、わざわざ軸にして買う妙味はないと思います。

・スーパームーン

洋芝は合うし、ブライアンズタイム産駒ということで格上げに強いので相手アップもプラスだと思います。ただこのメンバーだと実力は下なので、良馬場なら厳しいと思います。雨が降って馬場が悪くなれば、馬券に入れても面白いと思います。

・タマモベストプレイ

マイルがベストの馬だと思うので、前走からの距離延長もマイナスでここでは買いにくい。

・トウカイパラダイス

ゴールドアリュール産駒ということで洋芝は合いそうです。産経大阪杯の2着は展開に恵まれたもので、能力的に1枚落ちる印象です。

土曜日の馬場を見てみないと分かりませんが、Cコース替わりで前が有利になる可能性があるので、2番手で競馬をできそうな今回も展開が向く可能性はあると思います。

・トウケイヘイロー

昨年の札幌記念の勝ち馬ですが、函館開催のもので、札幌になることはあまりプラスではないような気がします。武騎手が乗れないこともマイナスだと思います。

前が有利な馬場なら有力ですが、あまり人気ほどの信頼感はない印象です。

・ナカヤマナイト

能力的にはここでも通用すると思います。函館よりも札幌のほうが合いそうで、斤量も軽くなるのはプラスです。後はスムーズな競馬ができれば人気もなさそうなので面白いと思います。

・ハープスター

血統的には母父にファルブラブ、トニービンも持っていて洋芝適性はあると思います。ただこの馬も目標は凱旋門賞で、出来が100%でないこと、抜けた2番人気で過剰人気になることを考えると、脚質的にも合わないので、ここを軸にして買う妙味はないです。

・ホエールキャプチャ

クロフネ産駒なので洋芝は問題ないと思いますが。この馬のベストは東京のマイルなので距離が延びることはマイナスだと思います。牡馬相手のこのメンバーだと少し厳しい。

・ムーントリック

ディープインパクト産駒の初重賞は期待値が高いと思います。オープンに上がってから勝ちきれないところを見ると能力的にはこのメンバーだと厳しいかもしれません。

ただ前走もそこそこの相手に勝っていて、札幌の実績もあり、まったく人気もなさそうなので、馬券に入れておいても面白いかもしれません。

・ラブイズブーシェ

注目血統のマンハッタンカフェ産駒なので、このレースには合う血統だと思います。ただ前走から斤量が1kg増えること、函館記念の勝ち馬が人気になって札幌記念で飛ぶことも多いので、あまり過信しないほうがよさそうです。

それでも今年はDr.コパさんの所有馬でこの馬も勢いがあるので馬券にはいれておいたほうがよさそうです。

・ルルーシュ

ゼンノロブロイ差駒なので洋芝自体は合っていると思います。ただこの馬自身はもう少し長い距離でゆったりとしたペースのほうががよさそうです。力はある馬なので、この距離でも前目で競馬ができれば大穴としては面白いかなと思っています。

・ロゴタイプ

成績を見ると札幌より函館のほうがあっている印象です。ローエングリン産駒の2000mの成績も<2-0-2-33>で距離延長もマイナスだと思います。海外帰りの休み明けで人気面を考えるとあまり積極的に買いたい馬ではないです。

・まとめ

すべての馬がこのレースを目標にしていたら、ゴールドシップが1番有力だと思いますが、目標が先の馬や休み明けの馬も多く難しいレースになりそうです。後は枠順と馬場傾向をみて軸馬を決めたいと思います。

大穴候補の1頭→
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク