スポンサーリンク

産経大阪杯2016出走馬診断

2016年4月1日

産経大阪杯2016出走馬診断

産経大阪杯2016の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アクションスター 56.0

アグネスタキオン サンデーサイレンス系
母父 Loup Solitaire ロベルト系
アグネスタキオン産駒なので間隔を詰めて、距離短縮はマイナス。1600万クラスで頭打ちの馬がこのメンバーではさすがに厳しい。

アンビシャス 56.0

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 エルコンドルパサー キングマンボ系
ディープインパクト産駒なので距離延長の流れはプラスで、これまで9戦して6戦最速の上がりを使っているので、この舞台も合うと思います。距離が延びていっていい印象の馬でありませんが、阪神内回り2000m位なら問題なさそう。

イスラボニータ 57.0

フジキセキ サンデーサイレンス系
母父 Cozzene カロ系
フジキセキ産駒の距離延長の流れは問題ないと思いますが、この馬のベストは1600m〜1800m位の印象です。枠順、馬場次第ではチャンスはあるかもしれませんが、少頭数のレースはマイナスで血統、傾向的にも今回は少し割引きたい。

キタサンブラック 58.0

ブラックタイド サンデーサイレンス系
母父 サクラバクシンオー テスコボーイ系
ブラックタイド産駒で少頭数のレースになるのはプラスですが、距離短縮の流れはマイナス。成績を見ても根幹距離よりも非根幹距離の方がいいと思うので、人気なら少し割引きたい。上がりのかかる馬場なら。

ショウナンパンドラ 56.0

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 フレンチデピュティ ヴァイスリージェント系
昨年このレース9着に負けていますが、不良馬場、外枠と厳しい条件で、基本的にはディープインパクト産駒、内枠巧者でこの舞台は合うと思います。有馬記念を回避したようにジャパンカップは厳しいレースだったと思うので、状態さえ良ければチャンスはありそう。

タッチングスピーチ 54.0

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 Sadler’s Wells サドラーズウェルズ系
ディープインパクト産駒、前走上がり最速で血統的にこの舞台は問題ないと思います。ただベストは外回りコースで追い込み馬の距離短縮の流れはプラスではないので、その点は不安。血統的にサドラーズウェルズ系の血を持っているので、多少力のいる馬場になれば面白そう。

続きは次のページで

スポンサーリンク