スポンサーリンク

さきたま杯2016枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2016年6月6日

さきたま杯2016 予想ポイント考察(JpnⅡ 浦和11R 2016年06月01日【水】ダート左1400m/発走16:35)

さきたま杯2016の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 ホワイトフーガ 牝4 56.0(JRA)
2枠2番 サトノタイガー 牡8 56.0(浦和)
3枠3番 タッチデュール 牝7 54.0(笠松)
4枠4番 ソルテ 牡6 56.0(大井)
5枠5番 メジャーアスリート 牡7 56.0(浦和)
5枠6番 ラブバレット 牡5 56.0(岩手)
6枠7番 ベストウォーリア 牡6 58.0(JRA)
6枠8番 ドリームバレンチノ 牡9 58.0(JRA)
7枠9番 パーティメーカー 牡4 56.0(浦和)
7枠10番 カーティスバローズ 牡6 56.0(大井)
8枠11番 コーリンベリー 牝5 56.0(JRA)
8枠12番 ゴーディー 牡8 56.0(大井)
 出馬表

基本的にはJRA所属馬から、ただ地方馬にも注意

過去5年で15頭中9頭がJRA所属馬でした。基本的にはJRA所属馬からでいいと思いますが、地方馬は毎年1頭以上馬券に絡んでいるので、地方馬も馬券には入れておきたいレースです。

JRA所属馬

  • ホワイトフーガ
  • ベストウォーリア
  • ドリームバレンチノ
  • コーリンベリー

馬券は8番人気以内

過去5年馬券は8番人気以内の馬で決まっています。人気薄の馬同士で決まることはないのですが、地方交流重賞にしては比較的に人気薄の馬にも注意しておきたいレースです。

1番人気、2番人気の馬

過去5年で4年1番人気、2番人気の2頭とも馬券に絡んでいます。勝ち馬はすべていずれかの人気の馬なので、頭は素直に人気馬からでいいと思います。

地方馬は前走OPクラス以上で連対しているか、重賞で1桁着順の馬

過去5年地方馬で馬券に絡んだ6頭ともすべてこの条件に該当していたので、地方馬はここか選びたいレースです。

地方馬で前走OPクラス以上で連対か重賞で1桁着順の馬

  • ソルテ
  • ラブバレット

続きは次のページで

スポンサーリンク