スポンサーリンク

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015枠順確定!血統、傾向から枠順評価。+出走馬診断

2017年1月24日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015枠順確定!+出走馬診断2015

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※12頭立てと少頭数なので基本的にはフラットで予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 リスペクトアース 55.0 戸崎 圭太

マンハッタンカフェ産駒でスタミナ型サンデーサイレンス系の種牡馬なので血統的には問題なく、前走逃げて33秒台の上がりを使えたことはプラスだと思います。ただ血統的に揉まれ弱いと思うので、前走のように外枠を引きたい。

枠順評価

2枠2番 ケルフロイデ 55.0 M.デムーロ

前走上がり最速で勝ち切っていて、キングカメハメハ産駒なので、適性的には問題ないと思います。ただレース間隔が少し詰まっていて、距離短縮後の距離延長になるのは不安。

枠順評価

3枠3番 アドマイヤエイカン 55.0 岩田 康誠

能力、実績的に上位で休み明けもプラス。2戦とも洋芝で速い上がり勝負の適性はわかりませんが、昨年の1着、3着はハーツクライ産駒で血統的には問題ないと思うので、人気でも馬券からは外しにくい。

枠順評価

4枠4番 ドレッドノータス 55.0 武 豊

前走は強い内容で、今回と同じコースだったので、適性も問題ないと思います。ただ2勝目、重賞では期待値の低いハービンジャー産駒なので、人気なら疑いたい。

枠順評価

5枠5番 ウインクルサルーテ 54.0 秋山 真一郎

ハービンジャー産駒なので距離が延びることはプラスになると思います。ただ速い上がりを使った経験がなく、前走8着からでは狙いにくい。

枠順評価

6枠6番 キャノンストーム 55.0 川田 将雅

ワークフォース産駒で適性はわかりにくいのですが、母父サンデーサイレンスで相手アップの流れはプラスで、このコース自体は問題ないと思います。ただレース間隔が詰まっているのはマイナスなので、人気、枠順次第。

枠順評価

続きは次のページで!!

スポンサーリンク