スポンサーリンク

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015展望、過去のデータから予想ポイント、傾向を考察

2016年1月28日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015 GⅢ 芝 右  2000m(C)

昨年から重賞に格上げされたレースなので、過去のデータはあまり参考にはならないかもしれませんが、オープン特別を含めた近5年の傾向から、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

前走1着馬

[su_note note_color=”#ebebe8″ radius=”10″]

昨年は馬券内すべて、過去5年で15頭中12頭が前走1着馬でした。2歳重賞全般に言えることですが、基本的には前走好走している馬から入りたいレースです。[/su_note]

前走1着馬

[su_note note_color=”#fafa77″ radius=”10″]

  • アドマイヤエイカン
  • ウインテンダネス
  • オンザロックス
  • キャノンストーム
  • ケルフロイデ
  • ドレッドノータス
  • リスペクトアース
  • ロライマ

[/su_note]

前走直線の長いコースの1800m以上で1着だった馬

[su_note note_color=”#ebebe8″ radius=”10″]

昨年の馬券内の3頭ともこの条件に該当していたので、該当馬は抑えておいた方がいいかもしれません。[/su_note]

前走直線の長いコースの1800m以上で1着だった馬

[su_note note_color=”#fafa77″ radius=”10″]

  • キャノンストーム
  • ドレッドノータス
  • リスペクトアース
  • ロライマ

[/su_note]

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬に注意

[su_note note_color=”#ebebe8″ radius=”10″]

昨年の連対馬は33秒台の上がりを使って1着の実績がありました。内回りコースですが平坦の京都なので、ある程度速い上がりを使える馬の方がいいと思います。

[/su_note]

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬

[su_note note_color=”#fafa77″ radius=”10″]

  • ジョルジュサンク
  • リスペクトアース
  • ロライマ

[/su_note]
続きは次のページで!!

スポンサーリンク