スポンサーリンク

プロキオンステークス2015予想 出走馬診断

2017年1月23日

プロキオンステークス2015出走馬診断

プロキオンステークス2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドリームバレンチノ

地方重賞の流れならまだチャンスはある馬だと思いますが、斤量も59.0kgで中央重賞では厳しそう。


グレープブランデー

マンハッタンカフェ産駒の休み明け、距離延長はプラスですが、能力的に落ちてきている印象で、東京マイルあたりがベストだと思うので、この舞台では狙いにくい。


ベストウォーリア

能力的には上位で昨年勝っているので適性面は問題なく、ローテーションは違いますが距離短縮もプラスだと思います。ただ今年は斤量が58.0kgも経験がない馬が一気に昨年から3.0kg増の59.0kgになるので、人気なら少し割引きたい。


エアハリファ

ダート1400mは2戦2勝なので、この舞台も適性的には問題ないと思います。まだ掲示板を外したのは1度だけなので、ここも大きく崩れることは考えにくいのですが、勝ち切っているときは距離短縮時が多く、距離短縮後の次のレースは取りこぼしていることもあるので、その分今回は少し割引きたい。


アドマイヤロイヤル

2013年に1着になっているので、適性、血統的には問題ないと思います。ただ今年は昨年14着だった時と同じローテーションなのはマイナス。能力的にも落ちてきている印象なので、できれば内枠を引きたい。


ワイドバッハ

ダート1400mはベストで、距離短縮も悪くないと思います。昨年も7着で、脚質的に人気で軸にしたい馬ではないですが外枠だったので、もう少し内目の枠で、ペースが速くなれば。


アドマイヤサガス

ダート1400mは合うと思いますが、能力的にここでは足りなそう。


キョウワダッフィー

昨年2着の舞台なので、適性は問題なく、血統もキングマンボの血を持っていて合っていると思います。乗り替わり、近走の成績からあまり人気にはならなそうなので、極端な外枠を引かない限りは馬券に入れておきたい1頭。


キクノストーム

ダート1400mは得意だと思いますが、スタチューオブリバティ産駒なので、強い相手には距離変更などのショックが合ったほうがよさそう。


キョウエイアシュラ

スウェプトオーヴァーボード産駒の距離短縮はプラスですが、父フォーティナイナー系があまり相性のいいレースではないので、ここは厳しそう。


コーリンベリー

ダート1400mは得意な馬だと思いますが、昨年も枠順以外はほぼベスト条件で9着で、あまり相性のよくない父フォーティナイナー系なので、人気なら割引きたい。


サマリーズ

昨年もダート1200mからの距離延長で、13着なので今年も厳しそう。


ジョーメテオ

血統的には悪くないと思いますが、今年に入って地方重賞でも馬券に入れていないので、さすがに厳しそう。


タガノトネール

ダート1400mはベストの印象で、キングマンボの血を持っているので、この人気なら面白そう。出来れば内目の枠を引きたい。


マルカバッケン

ダート1200mがベストで、この舞台では厳しそう。


レッドアルヴィス

力はある馬で、血統的にもこの舞台は問題ないと思います。相手アップ時に取りこぼしていることも多いのは不安ですが、今年のメンバーなら馬券には入れておきたい。


プロキオンステークス2015 出走馬診断まとめ

注目馬も意外と人気はなさそうで、人気馬同士では決まらない可能性もあるレースだと思います。


プロキオンステークス2015 注目馬!!

スポンサーリンク