スポンサーリンク

産経賞オールカマー2014 予想ポイントと出走馬診断

産経賞オールカマー2014 予想ポイント

今年は新潟開催で過去のデータからは予想できないので、同じコースでを行われた、セントライト記念の結果から予想ポイントを簡単にチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク


[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]

  • 非根幹距離適性
  • 好位でうまく立ち回れる馬
  • 血統注目(ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、ニジンスキー系)
[/deco_bg]

産経賞オールカマー2014 出走馬診断

アスカクリチャン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]力は落ちてきている印象ですが、前走新潟記念で57.5kgを背負って6着で思った以上に好走しました。内回りの重賞でも結果を出しているので、適正面も問題なさそうです。

血統も注目血統のノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、ニジンスキー系を持っていて面白そうな血統なので、軸では買えませんが、まったく人気が無いようなら、抑えても面白い馬だと思います。[/deco_bg]

アドマイヤギャラン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]賞金的にオールカマー出走は厳しそうですが、坂路の調教タイムもよく能力はありそうな馬です。他のレースを出走してきても面白い1頭だと思います。[/deco_bg]

アロマティコ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近2走は三浦騎手がうまくインをついての競馬で、GⅡだと少し能力が足りない印象もあります。血統的にはセントライト記念で2.3着に来たキングカメハメハ産駒で問題ないと思いますが、脚質のタイプ的には違うので、外を回す競馬をしてしまったら厳しいと思います。

近走のような競馬ができればチャンスはあると思いますが、フルゲート内回りだとよほど恵まれないという感じなので、1ケタ馬番で人気が無ければ抑えてもいいかな位の評価です。[/deco_bg]

エバーブロッサム

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]この馬も賞金的に出走できるか微妙なところですが、成績を見ても早熟な感じもあり、この舞台で巻き返す印象ではないです。よほど調教が良くない限りちょっと買いにくいです。[/deco_bg]

カレンブラックヒル

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]ダイワメジャー産駒なので休み明けはいいと思うのですが、距離延長で2200mになることは、マイナスだと思います。常にそこそこ人気になるタイプなので、期待値は低い馬だと思います。特に外目の枠に入ったら、危険な人気馬になりそうです。[/deco_bg]

クランモンタナ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]好位で競馬をできるので、この舞台に合いそうなディープインパクト産駒です。血統的にも母父トニービン、ノーザンダンサーの血を持っていて、2200mで結果を出しているのはプラスだと思います。普通に人気になると思いますが、有力候補の1頭。[/deco_bg]

クリールカイザー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]例年通り中山で開催されていれば面白そうな馬ですが、平坦の新潟だとスピードが足りない印象です。雨で馬場が悪くなれば面白いと思いますが、良馬場なら買えない。[/deco_bg]

サウンドリアーナ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]賞金的にも足りなく、適正も合わないので、ここは出走しないと思いますが、仮に出走しても買えない。[/deco_bg]

サトノノブレス

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]この馬も好位で競馬できるディープインパクト産駒で、母父トニービンでこの舞台に適性があるタイプだと思います。不安点は成績を見ると、非根幹距離で強い相手に結果を出していない点と、どちらかというと相手ダウンで好走している点です。人気ですが、この馬も有力な1頭だと思います。[/deco_bg]

セイクリッドバレー

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]タニノギムレット産駒なので距離短縮はプラスで新潟も合いそうです。ただ休み明けはマイナスでこの馬自身の9月以降の成績も悪く、上積みがある年齢的でもないので買いづらい。[/deco_bg]

トラストワン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]実績的には下ですが、新潟芝2200mは2戦2勝というコース適正は強調できるポイントです。血統的にもノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、ニジンスキー系を持っているのも強調できる点です。

賞金的に出走できるかはギリギリな感じですが、出走してきてもまったく人気はないと思うので、特に内目の枠に入れれば、大穴候補で面白いと思っています。[/deco_bg]

ナカヤマナイト

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近走の成績は良くありませんが、非根幹距離が得意な馬で、この舞台なら上位の力を持っている馬だと思います。血統的にもステイゴールド産駒、ニジンスキー、ノーザンダンサーの血を持っていて問題なく、斤量56.0kgで出走できるのもプラスだと思います。

まだ最終追い切りをチェックしてみないとわかりませんが、現時点では軸候補にしてもいいと思う1頭です。[/deco_bg]

ニューダイナスティ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]2200mの実績も有り、この舞台に合うディープインパクト産駒だと思います。ただこの馬は、鮮度面で落ちてきている印象で、今後の狙いは相手ダウン時だと思っているので、ここで買いたい馬ではないです。[/deco_bg]

フィールドシャイン

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]権利どりの登録で、出走はしないと思いますが、サクラバクシンオー産駒なので、ダート⇒芝はプラスですが、距離延長はマイナスで、この舞台では力が足りない。[/deco_bg]

ファイムゲーム

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]AJCCで3着、前走の宝塚記念も58.0kgを背負って6着なので非根幹距離の適正もあり、能力的に上位だと思います。中山なら問題なく有力候補なのですが、この馬自身平たんコースの経験も天皇賞(春)しかなく、ハーツクライ産駒なのでどちらかというと坂のあるコースのほうがいいと思うので、不安点もあると思っています。[/deco_bg]

フラガラッハ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]母父トニービンはプラスで距離延長も問題ないと思うのですが、坂のあるコースで前が止まるような流れで追い込んでくる馬なので、平坦のこの舞台は合わないと思います。[/deco_bg]

マックスドリーム

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]重賞では常に少し能力が足りなく、成績を見ても根幹距離のほうがよさそうです。アドマイヤマックス産駒は新潟の成績もよくなく、2200m以上で3着以内は1頭も来ていないので買える要素は少ないです。[/deco_bg]

マイネルメダリスト

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]ステイゴールド産駒でノーザンダンサーも入っているので、非根幹距離のこの舞台は問題ないと思います。ただ少しスタミナよりなので平坦に代わることはあまりプラスではないような気がします。休み明けはプラスで、一発がある血統なので人気が無いようなら面白いと思います。[/deco_bg]

マイネルラクリマ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]いろいろなコースに対応できる馬で、この舞台になること自体は悪くないと思います。斤量も56.0kgで出走できるのもプラスで、大崩することはなさそうです。チーフベアハート産駒の距離延長自体は問題ないのですが、近年の2000m~2200mの成績は良くありません。能力はあるので来てもおかしくない馬だと思いますが、これといって強調点はない印象です。[/deco_bg]

ムスカテール

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]近走はダートを走っていますが、重賞実績、非根幹距離の実績もありここでも上位の力がある馬だと思います。マヤノトップガン産駒の新潟の成績は良くありませんが、内枠を引ければ1発あってもおかしくない馬だと思っています。[/deco_bg]

メイショウツチヤマ

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]この馬も出走しないと思いますが、仮に出走してきてもいきなり芝の重賞だと買えない。[/deco_bg]

ラキシス

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]この馬も2200mの非根幹距離の実績があり、この舞台に合うディープインパクト産駒です。休み明け、斤量54.0kgで出走できるのもプラスです。馬券には加えておきたい1頭です。[/deco_bg]

産経賞オールカマー2014 出走馬診断まとめ

新潟芝2200mは基本的に荒れにくいコースなのですが、今回は伏兵も沢山いて神戸新聞杯よりは、オールカマーのほうが配当面で妙味のあるレースだと思います。

チャンスのありそうな馬も多いので、前回の反省を活かして人気に関係なく、枠順、調教でプラスポイントがある馬を積極的にねらっていきたいと思います。

内枠なら狙ってみたい注目馬⇒サイト名で検索すればすぐ確認できます。(気になる情報や競馬予想ブログ)

スポンサーリンク