スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー2018予想、出走馬全頭の評価は? 

2018年4月8日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

ニュージーランドトロフィー2018/4/7競馬予想

ニュージーランドトロフィー2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山11R ニュージーランドトロフィー

◎8 ラムセスバローズ 13着

コース実績はあり、ミスタープロスペクター系の血を持っていて血統的にも悪くないと思います。枠順もいい枠を引けた印象なので、この人気なら狙ってみたい。

○10 ファストアプローチ 6着

成績を見ても京都から中山替わりはプラスになりそう。今年のメンバーでこの人気なら狙いたい。

▲12 リョーノテソーロ 8着

積極的に狙いたいローテションではありませんが、1400m実績があるのは傾向的に悪くないと思います。状態も悪くなさそうなので。

△6 カシアス 7着

キンシャサノキセキ産駒で中山替わりは問題なく、休み明けはプラス。傾向的に枠順も悪くないと思うので、この人気なら。

△5 カツジ 1着

実績的には上位で上がりのかかるレースで好走しているので、中山替わりもそこまで割り引かなくてもよさそう。ただ内枠、距離短縮と積極的に狙いたい条件ではないので。

△14 ケイアイノーテック 2着

実績的には上位で、血統的にはこの枠も悪くはないと思います。ただ間隔が詰まっているのは割引きで、人気のディープインパクト産駒を積極的に狙いたいレースではないので抑えに回したい。

△15 アンブロジオ 15着

1600m実績があり、ローテションも悪くなかったので、枠順、追い切り次第ではもう少し評価を上げたかったのですが、大外枠になってしまったので抑えに回したい。

☆13 ペイシャルアス 14着

ロベルト系、グレイソヴリン系の血を持っているのはプラスで血統的に距離延長は問題ないと思います。強調できる実績ではありませんが、1200m実績のある馬が穴をあけるレースなので。

スポンサーリンク