スポンサーリンク

新潟大賞典2017最終予想、出走馬全頭の評価は? 

トルークマクト 6着

力のいる馬場は問題なさそうですが、血統、枠順的にもそこまで強調点はないので。

スポンサーリンク

モズライジン 16着

クロフネ産駒の内枠は割引きで、初芝が初重賞では狙いにくい。

パリカラノテガミ 10着

ジャングルポケット産駒の内枠はプラスですが、新潟替わりはそこまでいい印象ではないので。

フルーキー 4着

昨年の2着馬ですが、近走リズムを崩している成績で、ローテーション、追い切りも強調出来ない印象なのでこの人気なら割引きたい。

バロンドゥフォール 5着

昨年より状態はよさそうですが、基本的には重賞では期待値の低いディープインパクト産駒なので狙いにくい。

ウインインスパイア 12着

タニノギムレット産駒で新潟替わりはプラスだと思いますが、この成績では狙いにくい。

ムスカテール 7着

マヤノトップガン産駒の距離短縮はプラスですが、9歳馬で中距離の重賞では厳しそう。

シャドウウィザード 11着

ハーツクライ産駒の外枠は割引きで、同距離8着からでは厳しそう。

トーセンレーヴ 8着

重賞では期待値の低いディープインパクト産駒で近走の成績を見ても狙いにくい。

新潟大賞典2017 予想まとめ

軸を決めるのも迷うくらい、条件的に買いたい馬が少ないので、馬券は控えめにして穴を狙ってみたいレースです。

[ブログランク、メルマガ] PR【重賞2レース予想】3連単を狙いやすいのは中山記念


的中に特化した予想。
2月17日(土)三連単・三連複52.8%、それ以外は全て80%以上の的中率という高水準を叩き出しました。
このデータを使って、中山記念、阪急杯をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になればだれでも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
中山記念


今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年1着から3着までのほとんどに指数1位から4位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位から4位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは2014年3着と2017年2着以外【すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末は中山記念が一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、中山記念の予想については、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

阪急杯


阪急杯の予想は難しいですね。
中山記念の予想で言った通り注目は【指数値30以下】です。
指数順位こそ下位の馬が絡んでいますが、約7割が指数30以下です。
これを基準にその他の情報を組み合わせて予想していきたいと思います。
指数だけでなく、過去データが豊富に格納されているのでプラスαの情報も見つけやすいですよ。
データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞2鞍。
2月最終週もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ こちら

※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

スポンサーリンク