競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

根岸ステークス2018最終予想、出走馬全頭の評価は? 

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!
スポンサーリンク

根岸ステークス2018/1/28競馬予想

根岸ステークス2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

東京11R 根岸ステークス

◎8 サンライズノヴァ 2着

人気なので妙味はありませんが、血統的に東京替わりはプラスになりそう。距離短縮実績もあるので。

○2 アキトクレッセント 12着

ウォーエンブレム産駒で東京替わりは問題ないと思います。ただこの馬にとっては外枠の方がいい印象なのでその分少し評価を下げたい。

▲6 カフジテイク 3着

昨年の根岸ステークスと同じローテーションなのはプラス。ただ脚質、鮮度的に馬券的には抑えに回したい。

△7 キングズガード 6着

シニスターミニスター産駒で距離短縮はプラス。ただ脚質的に1800mからのローテーションなので頭では少し狙いにくい。

△14 ノンコノユメ 1着

トワイニング産駒で東京替わりは問題ないと思います。あまり強調できる追い切りではありませんでしたが、脚質的に悪くない枠なので展開が向けば。

☆10 サイタスリーレッド 13着

前走地方交流重賞なので積極的には狙いたいローテーションではありませんが、ダノンシャンティ産駒で東京替わりは悪くないと思うので。

予想競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PR)~うまコラボの指数で天皇賞春を導く~

さあ!今週末の注目レースは「天皇賞・春

「うまコラボ」はステップレースを的中させてます。
日経賞[指数順位3位(18)⇒1位(08)⇒8位(28)]
日経新春杯
[指数順位1位(13)⇒2位(19)⇒4位(21)]


うまコラボは指数を売りにしていて、
指数順位1位~6位までの馬、指数値30以下の馬を推奨しています。

参考にしていたら大的中。
ステップレースの相性がとても良いので使えますよ!
▽うまコラボはコチラ▽

【天皇賞・春】
天皇賞・春に出走予定だった最有力馬「シャケトラ」の突然の死。。
G2は3回優勝、G1はまだ掴んでなくて春天で兆しが?!って時に凄く残念です…。
今年の出走馬には「シャケトラ」の分まで頑張ってもらいたいです。

近年では、阪神大賞典組みが最も強いです。
「カフジプリンス」「ロードヴァンドール」「リッジマン」
「ヴォージュ」「ケントオー」に注目していきたいですね。

過去10年のデータを調べてみました。
4歳~6歳馬中心で、栗東馬強い傾向(1着6回、2着・3着8回)

1番人気が1着1回、2着1回とあまり活躍していなくて、
2番人気が1着5回、3番人気が2着4回と好成績を残しています。

枠傾向を見てみると…5枠が1度も絡んでいませんでした。
1枠が5回も優勝しているので1枠に入った馬は見逃せませんよ!

ハーツクライ産駒が4年連続で馬券内に絡んでいます。
今年の出走馬の中にもハーツクライ産駒いました。
「カフジプリンス」「チェスナットコート」「プリンスオブペスカ」
この辺りで指数値30以下だったら狙い目ですよ!

天皇賞・春は、うまコラボの指数で勝ち取りましょう!


今すぐ天皇賞・春の指数を見に行く!(無料)
メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました